スーパーGT第1戦岡山|GT300クラスは“2グループ制”で予選Q1を実施、組分けも発表

シェア
コメント
スーパーGT第1戦岡山|GT300クラスは“2グループ制”で予選Q1を実施、組分けも発表
執筆:
2019/04/04 11:49

4月13日、14日に岡山国際サーキットで開催される2019スーパーGT第1戦岡山。GT300クラスの公式予選Q1は“2グループ制”が導入される。

 スーパーGTを統括する株式会社GTアソシエイションは、4月4日に発行した「GTAブルテン No.014-S」で、今季の第1戦岡山のGT300クラスを“2グループ制”で行う事明らかにし、その組分けも発表した。

 この“2グループ制”は昨年から導入されたもので、特にコース全長が短く、タイムアタック時に混雑が予想される場合に、GT300クラス全29台をふたつのグループに分けて予選Q1が実施される。

 その際、通常15分設けられるGT300のQ1を10分×2組(インターバルは8分)で行い、各組の上位8台(合計16台)がQ2に進出できる。なお2019シーズンからGT300クラスのQ2進出台数は14台から16台に変更されている。

 この制度が導入される際、GT500クラスの予選Q1時間も通常15分のところを10分に変更される。

 この“2グループ制”は、昨年の第6戦SUGOで初めて導入されることになり、今回が2回目の実施となる。また昨シーズンのランキングを元に組分けも終わっており、そのリストがGTAから発表されている。

 

2019 スーパーGT第1戦岡山 GT300予選Q1組分け

<A組(15台)>

#65 K2 R&D LEON RACING

#31 apr

#11 GAINER

#7 D’station Racing AMR

#88 JLOC

#61 R&D SPORT

#60 LM corsa

#34 Modulo Drago CORSE

#52 埼玉トヨペット Green Brave

#35 Panther arto Team Thailand

#21 Audi Team Hitotsuyama

#30 apr

#360 TOMEI SPORTS

#33 X works

#720 McLaren Customer Racing Japan

 

<B組(14台)>

#55 ARTA

#4 GOODSMILE RACING & Team UKYO

#96 K-tunes Racing

#25 つちやエンジニアリング

#87 JLOC

#18 TEAM UPGARAGE

#10 GAINER

#9 PCIFIC RACING with GOOD SPEED

#50 Arnage Racing

#5 TEAM MACH

#2 Cars Tokai Dream 28

#48 NILZZ Racing

#22 R’Qs MOTOR SPORTS

#56 KONDO RACING

次の記事
公式テストで上位に食い込めず……1号車RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴「大苦戦中です」

前の記事

公式テストで上位に食い込めず……1号車RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴「大苦戦中です」

次の記事

第1戦岡山の参加条件が発表、ホンダNSX-GTは“指定された搭載位置に”昨年比プラス15kg

第1戦岡山の参加条件が発表、ホンダNSX-GTは“指定された搭載位置に”昨年比プラス15kg
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘
まずは最新ニュースを読む