スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

Modulo Epson NSX-GT、公式練習での接触行為で予選出走時にペナルティ

シェア
コメント
Modulo Epson NSX-GT、公式練習での接触行為で予選出走時にペナルティ
執筆:
2019/04/13 4:39

2019スーパーGT第1戦岡山。#64 Modulo Epson NSX-GTは公式練習での接触行為により、公式予選の出走に制限がかかることがわかった。

 岡山国際サーキットで行われている2019スーパーGT第1戦。#64 Modulo Epson NSX-GTは公式練習時の接触行為により、公式予選の最初5分は出走ができないというペナルティが科されることになった。

 13日(土)午前中に行われた公式練習のセッション後半で、ナレイン・カーティケヤンが乗る#64 Modulo Epson NSX-GTが #7 D’station Racing Vantage GT3をリボルバーコーナーで押し出す形でコースオフをさせてしまった。

 この接触行為により、#64 Modulo Epson NSX-GTはこの後の予選Q1(10分間)のうち最初5分間は出走できないというペナルティを受けることになった。

 なお、予選Q1は牧野任祐がタイムアタックを担当する予定だ。

次の記事
スーパーGTついに開幕! ”王者”RAYBRIG NSX-GTが貫禄のトップ発進

前の記事

スーパーGTついに開幕! ”王者”RAYBRIG NSX-GTが貫禄のトップ発進

次の記事

第1戦岡山GT500予選:クインタレッリ驚愕アタック。23号車ニスモGT-Rがポール

第1戦岡山GT500予選:クインタレッリ驚愕アタック。23号車ニスモGT-Rがポール
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第1戦:岡山
執筆者 Tomohiro Yoshita