スーパーGT
07 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days

雨の中で後続を圧倒する走りを見せたバトン「タフな結果だけど、すごく楽しかった!」

シェア
コメント
雨の中で後続を圧倒する走りを見せたバトン「タフな結果だけど、すごく楽しかった!」
執筆:
2019/09/26 8:17

2019スーパーGT第7戦SUGO。#1 RAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンは難しいコンディションで抜群のパフォーマンスを発揮した。

 ウエットコンディションに見舞われた2019スーパーGT第7戦SUGOの決勝レース。その中でレース前半に光る速さをみせたのが、#1 RAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンだった。

 昨年SUGOを制した1号車は予選2番手を獲得。今季は山本尚貴がスタートドライバーを務めることが多かったが、今回はバトンが第1スティントを担当した。

 スタート10分前になって雨が降り出し、各チームともタイヤ選択に悩んだが、1号車はウエットタイヤを選択。セーフティカー先導が解除された4周目にトップに躍り出ると、その後はGT300クラスとの混走の中でも臆することなく次々とパスしていき、後続に対して一時は10秒以上のリードを築く独走劇を見せた。

「スタート前はどのタイヤをチョイスするべきか迷った。僕たちは正しい選択ができた。最初の数周でプッシュして、後続との差を広げることに集中した。トラフィックにより前後はしたけど、だいたい11秒くらいの差はつけることができた」

 そう前半スティントを振り返ったバトン。途中のピットストップで#37 KeePer TOM’S LC500をはじめレクサス陣営はタイヤ無交換を選択したが、1号車はタイヤの消耗を考えてタイヤ交換を選択した。その時の状況をバトンはこのように語った。

「37号車が先に入ったけど、僕たちはさらにステイアウトしてラップタイムを稼ぐことにした。彼らはタイヤ交換をしなかったけど、レース中盤になるにつれて雨の量が増えていった。僕のクルマは前半スティントにプッシュしていたし、ほぼドライに近いコンディションで走り続けていたから、タイヤが消耗していて最後まで走りきるのは難しい状況だったから、タイヤ交換が必要だった」

 38周目にピットインした1号車は山本に交代するとともに新しいウエットタイヤを装着。そこでのタイムロスとタイヤのウォームアップに時間を要したため、ピットアウト後に37号車にパスされてしまった。

 しかし、そこから雨の量がどんどん増えていき、気温・路面温度ともに低下していくコンディションの中で山本も苦戦。ポジションを徐々に落とすことになり、結局52周目に再びピットインし別の種類のウエットタイヤに交換。最終的に8位でレースを終えた。

「ハード側のウエットタイヤに交換しましたが、結果的に水の量が多いタイミングでタイヤを温め切ることができず、コース上に留まるのも厳しい状況だったので、ソフト側のウエットタイヤに交換しましたが、こちらも新品のものしかなくて最後までタイヤがウォームアップし切らずに終わってしまいました」

「ただ、うまくタイヤを発動させて使っているドライバーもいるので、タイヤの問題だけではないと思っています。何よりJBが良い走りをしてくれていたので、何とかポジションを守れればと思っていました。それが出来なくて……今はあまり言葉が出ないというのが正直なところです。もうちょっと整理をしてから次のレースに臨みたいと思います」

 後半スティントをこのように振り返った山本。難しいコンディションだったとはいえ、バトンから引き継いだトップの座を守ることができず、悔しい表情を見せていた。

 バトンも「今回は最後まで予想がつかなかったコンディションに対応していくのが大変だった」と語りつつも、自身が担当した第1スティントはとにかく楽しかった様子だった。

「とにかく楽しいスティントだった! GT300だけではなくGT500車両もたくさん追い抜いた。同じホンダ勢の8号車も周回遅れにした場面では、自分自身でも驚いた。ペースも良かったし、とにかく楽しかった」

「次のレースでは、チャンピオンシップのことを考えずに純粋に楽しむレースをして、最終的に良い結果を獲得できればと思っている」

Read Also:

次の記事
雨を味方につけた4号車グッドスマイル。今季初の表彰台で大逆転に望み

前の記事

雨を味方につけた4号車グッドスマイル。今季初の表彰台で大逆転に望み

次の記事

GTA坂東会長、FCY導入を検討していることを明言「各サーキットの協力が必要」

GTA坂東会長、FCY導入を検討していることを明言「各サーキットの協力が必要」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第7戦:SUGO
ドライバー ジェンソン バトン 発売中 , 山本 尚貴
執筆者 吉田知弘