スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース2:大荒れのレースをカーティケヤン制す

シェア
コメント
【タイム結果】スーパーGT×DTM特別交流戦レース2:大荒れのレースをカーティケヤン制す
2019/11/24 6:44

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝は、#64 Modulo Epson NSX-GTのナレイン・カーティケヤンが優勝を果たした。

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のレース2決勝が富士スピードウェイで行なわれ、#64 Modulo Epson NSX-GTのナレイン・カーティケヤンが優勝を飾った。

 2番手でフィニッシュしたロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter Audi RS 5 DTM)は、1秒のタイム加算ペナルティが出され、3位に降格となっている。

Read Also:

【リザルト】スーパーGT×DTM特別交流戦:レース2決勝

1. ナレイン・カーティケヤン(#64 Modulo Epson NSX-GT)/57’38.362
2. マルコ・ヴィットマン(#11 BMW M4 DTM)/+0.935s
3. ロイック・デュバル(#28 BMC Airfilter Audi RS 5 DTM)/+1.825s ※1秒加算ペナルティ
4. 山本尚貴(#1 RAYBRIG NSX-GT)/+3.412s
5. 小林可夢偉(#00 BMW M4 DTM)/+3.743s
6. 中嶋大祐(#16 MOTUL MUGEN NSX-GT)/+4.356s
7. マイク・ロッケンフェラー(#99 Akrapovic Audi RS 5 DTM)/+4.536s
8. 平川亮(#37 KeePer TOM'S LC500)/+4.681s
9. レネ・ラスト(#33 Audi Sport RS 5 DTM)/+5.624s
10. ブノワ・トレルイエ(#21 Audi Sport Japan RS 5 DTM)/+7.226s
11. 松田次生(#23 MOTUL AUTECH GT-R)/+7.542s
12. 高星明誠(#24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R)/+7.635s
13. アレッサンドロ・ザナルディ(#4 BMW M4 DTM)/+7.680s
14. ヘイキ・コバライネン(#39 DENSO KOBELCO SARD LC500)/+8.950s
15. 大嶋和也(#6 WAKO’S 4CR LC500)/+9.311s
16. 国本雄資(#19 WedsSport ADVAN LC500)/+49.310s  ※40秒加算ペナルティ
17. ジェームス・ロシター(#12 カルソニック IMPUL GT-R)/+5laps
18. 平手晃平(#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R)/+5laps
19. 中嶋一貴(#36 au TOM’S LC500)/+5laps
20. 石浦宏明(#38 ZENT CERUMO LC500)/+5laps
21. 塚越広大(#17 KEIHIN NSX-GT)/+6laps
22. 野尻智紀(#8 ARTA NSX-GT)/+6laps

 19号車には、ドライブスルーペナルティ相当として、40秒のタイム加算ペナルティが出された。

次の記事
中嶋大祐がドライバー引退を表明、特別交流戦がラストランに

前の記事

中嶋大祐がドライバー引退を表明、特別交流戦がラストランに

次の記事

SGT×DTM交流戦レース2:ラスト10分の”大波乱”どこ吹く風。カーティケヤン優勝

SGT×DTM交流戦レース2:ラスト10分の”大波乱”どこ吹く風。カーティケヤン優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ DTM , スーパーGT
イベント SUPER GT x DTM 特別交流戦