スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
Canceled
11 7月
Canceled
R
17 7月
Canceled
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
10 days
11 9月
Canceled
R
第4戦 もてぎ
12 9月
次のセッションまで……
31 days
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
52 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
R
第6戦 鈴鹿
24 10月
次のセッションまで……
73 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
87 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
108 days

公式練習の結果がもしかすると決勝グリッドに? “悪天候予報に備えた”公式通知が出される

シェア
コメント
公式練習の結果がもしかすると決勝グリッドに? “悪天候予報に備えた”公式通知が出される
執筆:
2020/07/18 15:12

2020年のスーパーGT第1戦富士は予選と決勝を同日に開催する変則スケジュールで行なわれており、それらを考慮した“万が一”の対策もとられることになった。

 濃霧の影響で波乱の幕開けとなった2020スーパーGT第1戦。19日(日)午前に予定されている公式予選が悪天候等の理由により万が一キャンセルされた場合は、18日(土)の公式練習の結果が決勝グリッドに反映されることが公式通知で発表された。

 予定よりも3ヶ月遅れで始まった今季のスーパーGTだが、新型コロナウイルス感染防止対策のため、多数の関係者がサーキットに集まる時間を可能な限り少なくするために、通常なら予選と決勝を別の日に行なうところを、今回は19日(日)のみに実施する“ワンデー開催”の形式となっている。

 このため、19日(日)は9時30分から公式予選が始まり、中断等がなければ10時51分にGT500クラスの予選Q2が終了。決勝レースは15時00分からスタートの予定だ。その間もポールポジション記者会見やドライバーズアピアランス、セーフティカー訓練など、スケジュールが非常に詰まっている1日となっている。

 しかし、今週末の富士スピードウェイ周辺は梅雨前線の影響で悪天候の予報が出ており、搬入日の17日(金)は大雨となった他、18日(土)の公式練習は濃霧により1時間15分もセッション開始がディレイするという異例の事態となった。

 こういった不測の事態を考慮し、競技会は18日(土)午前10時00分に『公式通知 No.11』を発行した。それによると、悪天候等により公式予選の開始時間が当初の予定(9時30分)より30分以上遅れた場合は、その時点でセッションをキャンセルするという。その場合の決勝グリッドは公式練習で各車両が記録したベストタイムを採用する場合があるとした。

 なお、18日(土)夕方時点での天気予報では19日(日)午前はまとまった雨が降る予報ではあったが、18日(土)23時現在の情報によると、雨の心配は少なくなりつつある様子。しかし、富士スピードウェイは天気が目まぐるしく変わることが非常に多く、明日も朝から気の抜けない1日となりそうだ。

Read Also:

新型コロナ対策を徹底する中で始まったSGT開幕戦は“濃霧”で始まる波乱の展開に

前の記事

新型コロナ対策を徹底する中で始まったSGT開幕戦は“濃霧”で始まる波乱の展開に

次の記事

日本への入国が叶ったバケット、同時に不安要素も抱えながらの開幕戦に

日本への入国が叶ったバケット、同時に不安要素も抱えながらの開幕戦に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第1戦 富士
執筆者 吉田知弘