スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
18 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
7 days
R
08 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
28 days
22 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
42 days
11 9月
-
13 9月
Canceled
R
12 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
63 days
R
富士 III
03 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
84 days
R
オートポリス
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
24 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
105 days
R
もてぎ II
07 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
119 days
R
28 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
140 days

新型コロナウイルス対策で、スーパーGT第1戦岡山もパドックパスなど一部券種の発売延期

シェア
コメント
新型コロナウイルス対策で、スーパーGT第1戦岡山もパドックパスなど一部券種の発売延期
執筆:
2020/03/09 6:43

国内でも感染拡大が続く新型コロナウイルスの影響を鑑み、スーパーGT第1戦岡山でもパドックやホスピタリティエリアの一般入場が制限される可能性が出てきた。

 岡山国際サーキットは4月11日~12日に開催予定の2020スーパーGT第1戦の一部観戦チケットの発売延期を発表した。

 現在、世界中で感染者数が増えている新型コロナウイルスによりモータースポーツ界でも開催延期や無観客レースといった対応がとられている。国内に関してもスーパーフォーミュラの開幕戦(鈴鹿)は延期となり、3月14日~15日のスーパーGT岡山公式テストも無観客で実施することがすでに発表されている。

 そんな中、岡山国際サーキットは同シリーズの開幕戦(4月11日~12日)の前売り駐車券をはじめとする各種観戦チケットの販売を3月11日から開始する予定だったが、新型コロナウイルスの影響を鑑み一部券種の販売を延期することを明らかにした。

 今回、延期が発表されたのは「SUBARUファンシート」「前売りパドックパス」「ピットラウンジパス」「コースサイドガーデンパス」「3F オープンテラスパス」「ホスピタリティラウンジパス」だ。

 その他の券種については予定通り3月11日19時から発売予定とのこと。今後の新型コロナウイルスの感染状況によってはパドックエリアの一般入場が禁止される措置が取られる可能性もありそうだ。

 なお、5月3日~4日に開催予定のスーパーGT第2戦(富士)に関してもパドックパスやピットウォーク券など一部券種の前売りは行なわれないことが決定している。

Read Also:

次の記事
ZENT CERUMOがスーパーGTの2020年カラーリング発表。「Supra is Back」を具現化

前の記事

ZENT CERUMOがスーパーGTの2020年カラーリング発表。「Supra is Back」を具現化

次の記事

ホンダがモータースポーツに挑む理由:ホンダ・モータースポーツ部長に訊く3

ホンダがモータースポーツに挑む理由:ホンダ・モータースポーツ部長に訊く3
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘