スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
1,369 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

古巣“SGT勢”と戦うデュバル「ここは日本勢のテリトリーだから簡単にはいかないだろう」

3年ぶりに日本のサーキットでレースをするロイック・デュバルは、かつて自身も参戦したスーパーGT勢と富士スピードウェイで戦うのは簡単なことではないと語った。

大クラッシュを喫した16号車、武藤英紀に大きな怪我はなし

スーパーGT×DTM特別交流戦で大クラッシュを喫した#16 MOTUL MUGEN NSX-GT。乗っていた武藤英紀に幸い大きな怪我はなかった。

”将来”に向けて、まずは一歩。ドリームレースの実現にDTM王者ラスト「とても光栄」

スーパーGT×DTM特別交流戦のレースを前に、各陣営のドライバーが記者会見で意気込みを語った。

ボッシュがスーパーGTと3年間のオフィシャルスポンサー契約を締結

スーパーGTとボッシュが2020年からオフィシャルスポンサーとして3年間の契約を締結した。

特別交流戦FP2:DTM王者の本領発揮? ラストが首位。デュバルが2番手に続く

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のフリー走行2回目が行なわれ、レネ・ラスト(#33 Audi Sport RS5 DTM)がトップとなった。

金曜日に予定されていた予選シミュレーションは天候に関わらずキャンセル

22日(金)に予定されていたスーパーGTとDTMの予選シミュレーションだが、都合によりキャンセルとなった。

スーパーGT×DTM特別交流戦FP1:天候に翻弄され赤旗終了。マーデンボローが首位

『スーパーGT×DTM特別交流戦』のフリー走行1回目が行なわれ、ヤン・マーデンボロー(#24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R)が首位となった。

ウエットタイヤが足りない? 金曜日の雨予報に備え使用可能セット数が変更

富士スピードウェイで行なわれている。『スーパーGT×DTM特別交流戦』だが、金曜日の走行セッションを前に予想外の事態が発生している。

合同テストセッション2回目:牧野任祐がトップ、DTM勢も上位に

富士スピードウェイで行なわれている『スーパーGT×DTM特別交流戦』のテストセッション。午後の2回目の走行では牧野任祐(#64 Modulo Epson NSX-GT)がトップタイムをマークした。

SGTとDTMが混走でテスト走行スタート、セッション1はSGT勢が上位独占

『スーパーGT×DTM特別交流戦』の木曜日テストセッションがスタート。両カテゴリーの車両が合同でテスト走行に臨んだ。

DTMマシンが富士スピードウェイに到着! “夢の競宴”準備進む

「スーパーGT×DTM特別交流戦」の開幕を前にスーパーGT GT500マシンとDTMマシン総勢22台が富士スピードウェイに到着。翌日からの走行に向けて準備が行なわれた。

【ギャラリー】2019年鈴鹿サウンド・オブ・エンジン

鈴鹿サーキットで行われたSUZUKA Sound of ENGINE 2019。往年の名レーシングカーが走行したシーンをお届け。

「MCは周りに受け入れられなかった」土屋武士監督が来季車両変更の真意を語る

2019シーズンいっぱいでマザーシャシーの使用を一旦取りやめ、来季は別のマシンで参戦することを宣言したつちやエンジニアリング。土屋武士監督が、その決断に至った経緯を語った。

スーパーGT×DTM特別交流戦のレース概要が決定、ローリングスタート方式を導入

いよいよ開催間近に迫った『スーパーGT×DTM特別交流戦』だが、詳細のレース概要が決定。各レースとも55分+1周で行われ、ローリングスタート方式が採用されることとなった。

SGT×DTM特別交流戦の暫定エントリーリスト発表、合計22台35名が富士に集結

いよいよ来週に迫った「スーパーGT×DTM特別交流戦」の暫定エントリーリストが公開。スーパーGT15台、DTM7台が富士スピードウェイに集結する。

23号車ニスモ、最終戦は悔しい8位。クインタレッリ「僕たちには足りない部分がある」

スーパーGT最終戦もてぎを8位で終えた#23 MOTUL AUTECH GT-R。ロニー・クインタレッリは悔しさを口にしながらも、新型車両が導入される来季に期待を寄せた。

スーパーGT、2020年からFCY導入へ。GTA坂東代表が明言

世界各国のレースでも導入が進んでいるFCY(フルコースイエロー)が2020年からスーパーGTでも導入されることになった。

DTMが新しい電気自動車シリーズの構想を発表。産業用ロボがバッテリーを交換?

DTMはサポートレースとして、”革新的”な新しいレースを構築するビジョンを公開した。これは、燃料電池またはバッテリーに蓄えられたエネルギーによる、電気自動車のシリーズになるという。

豊田章男社長がGT500制覇にコメント「レクサスの有終の美を飾ってくれた」

14年に及ぶレクサスブランドでのGT500クラス参戦に一旦区切りを打つにあたり、トヨタの豊田章男社長がコメントを発表した。

山本尚貴、2年間ともに戦ったバトンに感謝「この経験は“大きな宝物”」

スーパーGTでジェンソン・バトンと2年間チームメイトとなった山本尚貴は、彼と過ごした時間のなかで様々なことを学ぶことができ、それが大きな財産になったと語った。

週末に2度のエンジントラブル……12号車のロシター「残念のひと言に尽きる」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。#12 カルソニック IMPUL GT-Rはレースウィーク中に2度のエンジントラブルに見舞われ、散々な週末となった。

14台抜きで3位表彰台、96号車の新田「悔いの残らないレースはできた」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスの#96 K-tunes RC F GT3は17番手スタートから14台抜きの追い上げを披露。シリーズチャンピオン獲得とはならなかったが、2戦連続で3位表彰台を獲得した。

まさかの事態に頭の中は“はてなマーク”、平中克幸がゴール直前の状況語る

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスはゴール直前までおよそ200mのところでトップが入れ替わるという、誰もが予想していなかった幕切れになった。ドライブしていた#11 GAINER TANAX GT-Rの平中克幸も驚いたという。

2年連続で“あと一歩及ばず”。37号車の平川亮「この悔しさは言葉にできない」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。今季初優勝を飾った#37 KeePer TOM’S LC500だが、チャンピオンを逃したこともあり、平川亮とニック・キャシディに笑顔はなかった。