スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

小林可夢偉、スーパーGT×DTM特別交流戦に出場決定。なんとBMWをドライブ

シェア
コメント
小林可夢偉、スーパーGT×DTM特別交流戦に出場決定。なんとBMWをドライブ
2019/10/02 8:57

小林可夢偉が、11月に富士スピードウェイで行われる「SUPER GT x DTM 特別交流戦」に出場することが決定。BMW M4 DTMを走らせることになる。

 11月23日と24日に富士スピードウェイで行われる「SUPER GT x DTM 特別交流戦」に、小林可夢偉が出場することになった。しかも小林が走らせるのは、BMWのDTMマシンである。小林がDTMマシンを走らせるのは、これが初めてのことになる。

「まずはじめに日本で初めて開催されるスーパーGTとDTMの交流戦に、BMW M4 DTMで参戦するオファーをくれたBMWモータースポーツに感謝いたします」

 小林は今回の発表について、そうコメントを寄せた。

「またこのBMWモータースポーツからのオファーを受けることを快諾してくれたトヨタ自動車にも感謝いたします」

 小林は参戦を前に、BMWのファクトリーを訪問。シミュレータでDTMマシンを経験したという。

「BMW M4 DTMを実際にドライブするのはこのレースが初めてになりますが、先日BMWファクトリーを訪問して、シミュレーターですが何時間かテストを行うなどできるかぎりの準備は進めています。レースではBMW M4 DTMで最大限の結果を出したいと思っています」

「今回の交流戦はとても面白いイベントになると思いますので、ぜひみなさま応援よろしくお願いいたします」

 なおBMWは「SUPER GT x DTM 特別交流戦」に元F1ドライバーでありインディカー王者でもあり、さらにパラリンピックでのゴールドメダリストであるアレックス・ザナルディを起用することも発表済み。残る1台を誰がドライブすることになるのか、非常に楽しみである。

Read Also:

次の記事
バトン、DTMゲスト参戦にやる気満々「まず彼らのライン取りからチェックだ!」

前の記事

バトン、DTMゲスト参戦にやる気満々「まず彼らのライン取りからチェックだ!」

次の記事

ニック・キャシディ「ずっと間近で観ていたDTMに出られるのが嬉しい」

ニック・キャシディ「ずっと間近で観ていたDTMに出られるのが嬉しい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ DTM , スーパーGT
ドライバー 小林 可夢偉