道上龍、7月21日の横浜DeNA×阪神戦始球式に登板!

シェア
コメント
道上龍、7月21日の横浜DeNA×阪神戦始球式に登板!
執筆: 吉田知弘
2018/07/11 9:48

スーパーGT300クラスのModulo KENWOOD NSX GT3をドライブする道上龍が7月21日に行われるプロ野球の横浜DeNA×阪神戦で始球式を務める。

 今シーズン、自らチームを率いてModulo KENWOOD NSX GT3でGT300に参戦中の道上龍が、7月21日に横浜スタジアムで行われる横浜DeNAベイスターズ×阪神タイガース戦で始球式を行うことになった。

 7月21日の試合は、Modulo DRAGO CORSEのスポンサーを務めているホンダカーズ横浜が協賛し「Honda Cars YOKOHAMA☆Special Day」として開催される。その兼ね合いで、道上に始球式登板の打診があったという。当日スタジアムへの入場時には横浜DeNAベイスターズに合わせて青色の新型NSXで登場するとのこと。ちなみに、スーパーGTでチームメイトを務める大津弘樹がそのドライブを担当するとという。

「本当はGT3のNSXとかモデューロさんのデモカーで登場したかったんですけど(タイからの輸送で間に合わず)クルマがないので、ベイスターズに合わせてブルーの(市販型)NSXを用意する予定です。いやぁ……恥ずかしい(苦笑)。とにかく頑張ります」と道上。

 しかし、野球の経験は“全くない”とのこと。始球式のためにグローブを新調し、6月末にタイで行われたスーパーGT第4戦でも空き時間にパドック内で大津とキャッチボールを行なっていたほか、ピッチングフォームについてもチームスタッフらからアドバイスを受け、始球式本番に向けて練習を繰り返していた。

 注目の7月21日(土)横浜DeNAベイスターズと阪神タイガースの試合は17時30分に開始予定となっている。

次の スーパーGT ニュース

次の記事

ローゼンクヴィスト、スーパーGT初表彰台「ポディウムに戻れて嬉しい」

ローゼンクヴィスト、スーパーGT初表彰台「ポディウムに戻れて嬉しい」

この記事について

シリーズ スーパーGT
ドライバー 道上 龍
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース