ARTAのウォーキンショー「力強い開幕スタートが切れそう」

シェア
コメント
ARTAのウォーキンショー「力強い開幕スタートが切れそう」
執筆: 吉田知弘
2018/04/04 3:08

GT300のARTA BMW M6 GT3のショーン・ウォーキンショーは、今週末開幕する2018スーパーGTシリーズに向け、良いスタートが切れそうだと自信をみせた。

 今週末に迫った2018スーパーGT開幕戦。GT300クラスの#55 ARTA BMW M6 GT3から2年目のシーズンに挑むショーン・ウォーキンショーは、開幕前の公式テストを終えて手応えをつかんでいた。

 3月24日・25日に行われた富士スピードウェイでの公式テスト。#55 ARTA BMW M6 GT3は全4セッション中、3つのセッションで1位か2位のタイムを記録。2日目のセッション3ではトップタイムを記録した。さらに3月17日・18日の岡山公式テストでも1日目の総合で5番手につけるなど、GT300クラスの中では順調な仕上がりを見せている。

 富士テストを終えたウォーキンショーに、マシンの状況を訊くと、昨年にも増して手応えをつかんでいるようだった。

「開幕前のテストは順調にメニューをこなすことができた。岡山の時から上位につけていられたし、今回も1位や2位にいることができた。でも、他のチームも別々のメニューをやっていると思うから、実際の予選ペースやレースペースが分からない。もちろんシリーズ戦になるとコンディションもテストとは違って、もっと気温が上がるだろう。実際にはシーズンが始まってみないと誰がライバルになってくるかは分からないけど、開幕に向けて力強いスタートは切れた」

 とはいえ、GT300クラスでも手の内を見せていないチームが大半で、実際の勢力図は開幕戦の予選が始まってみないとわからない状況。それでもウォーキンショーは現在の#55 ARTA BMW M6 GT3であれば、序盤戦は上位で戦っていける自信があると語った。

「毎年GT300は僅差の戦いだけど、今年は特にどうなるかは分からない。きっと岡山での最初のフリープラクティスで少し勢力図が見えてくるんじゃないかな。でも、僕たちは岡山でも富士でも手応えをつかめていたから、このまま行ければ良いところまで行けるかもしれない」

 昨年に続き、今年も日本のスーパーGTにフル参戦することになったウォーキンショー。今年は何としてもタイトル獲得を狙うと、今シーズンに向けて意気込みを披露した。

「昨年も速さはあったけど不運で結果を残せなかったレースがありタイトルを獲得できなかった。だからこそ、今年は何としてもタイトルを獲りたい。今年もこの素晴らしいチームと、素晴らしいチームメイトと戦うことができる。まずは開幕戦の岡山で力強いスタートを切りたい」

次の スーパーGT ニュース
平手晃平、10年ぶりにGT300参戦。「以前とはレベルが全然違う」

前の記事

平手晃平、10年ぶりにGT300参戦。「以前とはレベルが全然違う」

次の記事

96号車新田守男「良い方向性が見つかった。RC F GT3の長所を伸ばすことが重要」

96号車新田守男「良い方向性が見つかった。RC F GT3の長所を伸ばすことが重要」

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 富士公式テスト
サブイベント 2日目
ドライバー ショーン ウォーキンショー
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース