スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
Canceled
11 7月
Canceled
R
17 7月
Canceled
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
12 days
11 9月
Canceled
R
第4戦 もてぎ
12 9月
次のセッションまで……
33 days
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
54 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
R
第6戦 鈴鹿
24 10月
次のセッションまで……
75 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
89 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
110 days

すっかりファンに定着! “エア”スーパーGT第3戦がTwitter上で開幕

シェア
コメント
すっかりファンに定着! “エア”スーパーGT第3戦がTwitter上で開幕
執筆:
2020/05/30 10:28

新型コロナウイルス感染拡大の影響でレース開催が延期になったのをきっかけにTwitter上で始まった「エアSUPER GT」。今週末は当初のスケジュールに沿って第3戦“エア”鈴鹿大会が盛り上がっている。

 シーズン開幕を待ちわびるファンに少しでも“サーキットでレースを観戦している気分”を味わってもらおうと、スーパーGT公式Twitterアカウントが中心となって、SNS上でレースウィークの雰囲気を仮想再現する「エア スーパーGT」が注目を集めている。今週末は第3戦“エア鈴鹿”でタイムライン上は盛り上がっているが、そこにある変化が生まれ始めている。

 4月の第1戦『エア岡山』、5月ゴールデンウィークの第2戦『エア富士』ともにスーパーGTの公式アカウントが率先して過去の画像や動画を投稿し、それに続くようにしてモータースポーツファンだけでなくチーム関係者やドライバー、レースクイーンも自主的に投稿に参加。まるでレースが実際に行なわれているかのような雰囲気がタイムライン上で再現された。

 今週末の5月30日~31日は当初の予定では鈴鹿サーキットで第3戦が開催されるはずだったが、すでに延期が決定。ただ、前述の2大会で“エア スーパーGT”がファンの間ですっかり定着したことと、シーズンの中でも多くのファンで毎年賑わう鈴鹿ラウンドということもあり、今回はファンから自主的に投稿が始まった。もちろんスーパーGT公式アカウントも30日から投稿に参加し、盛り上がりを見せている。

 
 
 

 また“エア スーパーGT”も3戦目を迎えたということで投稿内容も多種多彩になり始めている。ファンが観客席から撮影したマシンの走行シーンやイベント・物販エリアの様子だけでなく、サーキットでの定番フードや観戦の際に必ず行くスポットなどを紹介する投稿も目立った他、実際のレース再開を願う声も多く見られた。

 当初の開幕予定日から考えると1ヵ月半以上レースの開催がストップしている状況だが、ようやくスーパーGTも再開に向けた明るい兆しが見えてきた。日本自動車連盟(JAF)は5月27日にモータースポーツ再開に関する基本方針を発表。スーパーGTなど全国規模のレースイベントについては7月以降に段階的に再開していくことを明らかにした。おそらく近日中にはスーパーGTの代替スケジュールが発表されるのではないかと見られている。

Read Also:

JAFが国内モータースポーツにおける新型コロナ感染対策の基本的なあり方の例を提示

前の記事

JAFが国内モータースポーツにおける新型コロナ感染対策の基本的なあり方の例を提示

次の記事

日本語習得にも“本気”デス! 来日2年目、サッシャ・フェネストラズの日常

日本語習得にも“本気”デス! 来日2年目、サッシャ・フェネストラズの日常
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘