GT500参戦4年目となるヘイキ・コバライネン「準備順調。開幕が楽しみ」

今年でスーパーGT参戦4年目となるヘイキ・コバライネンは、ここまでのテストを振り返り、順調に準備が進んでいると語った。

 今年でスーパーGT参戦4年目となるヘイキ・コバライネンは、これまでのテストを振り返り、順調に準備が進んでいると語った。

 先日、鈴鹿サーキットで行われたモータースポーツファン感謝デーに出演したコバライネン。実は、彼が鈴鹿ファン感に来るのは初めてのことであり、特に自身も参戦経験があるF1マシンのデモランなどを見て、懐かしさを感じるシーンもあったという。

「鈴鹿ファン感は初めての参加だったけど、いろんなクルマが走るし、いろんなドライバーに会えて、楽しかった。特に僕がF1で走っていた頃と同時期のマシンも登場して、懐かしかったね。あの頃は(フェラーリ・248F1が走っていた2006年)僕はテストドライバーとしてF1マシンに乗る機会があったけど、今回も当時と変わらないくらいの速さで走っていて、すごい迫力だったね」

 今シーズンで参戦4年目となるコバライネン。チームメイトが変更となり、新たにレギュラー参戦する小林可夢偉がLEXUS TEAM SARDに加入。元F1ドライバー同士のコンビということで注目を集めているが、ふたりとも以前からお互いを知っていることもあり、コミュニケーションもしっかりとれているようだ。

「今年はチームメイトが新しくなるけど、可夢偉のことはF1の時からよく知っている。彼は強いドライバーだから、きっとスーパーGTでも良い仕事をしてくれるだろうし、僕たちで力を合わせて最高の仕事ができると思う」

「僕たちのチームは力強くなっているし、レクサス勢全体をみても勢いがある。昨年まで(平手)晃平と組んでレースをしたのも良かったし楽しむ事ができた。今年は新しいチャレンジとして気持ちを切り替えてやっていきたい」

 すでに年末年始のマレーシア・セパンでのテストをはじめ、国内でも複数回のメーカーテストに参加しているコバライネン。気になる2018年仕様のLC500について次のように語った。

「2018シーズンに向けてアップデートされているところもあるけど、基本的に昨年からLC500は速かったし、その流れで今年も臨めると思う。ここまでのテストを見るとクルマもタイヤもしっかり機能している。だけど、スーパーGTはいつも僅差の戦いだ。ホンダ勢も速そうだし、日産勢も手強そうだ。だけど、今のところは順調にきている。開幕戦が楽しみだね」

 昨年はミスや不運が重なり、速さが結果につながらず連覇を逃す形となったLEXUS TEAM SARD。今年の公式テストは今週末から始まるが、例年になく手応えを感じている様子がコバライネンの表情からもわかった。

 各メーカー、チームの勢力図が明らかとなる今週末の岡山公式テストで、いったいどんな走りを披露するのか。注目が集まりそうだ。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース