速報ニュース

ヘイキ・コバライネンに再入国許可が下りる! 第3戦鈴鹿からSGT復帰へ

新型コロナウイルスの影響で第1戦、第2戦と参戦を見送っていたヘイキ・コバライネンが鈴鹿サーキットでの第3戦からスーパーGTに復帰する。

ヘイキ・コバライネン(#39 DENSO KOBELCO SARD LC500)

 新型コロナウイルス感染拡大による外国人の入国規制の影響で来日が叶わない状態が続いていた#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネンだが、8月22日~23日のスーパーGT第3戦鈴鹿への参戦が可能になったことが分かった。

 母国フィンランドに滞在していたコバライネンは、外国人の日本への入国規制の影響により入国許可が出ず、スーパーGT第1戦、第2戦の欠場を余儀なくされていた。

 しかし7月31日に入国規制に関する措置が一部変更になったことで、コバライネンに再入国できる道が開けた。チームによると8月6日に日本に無事入国できたことが分かった。その後、14日間の自主隔離を行なったうえで8月22日~23日の第3戦鈴鹿大会に臨むこととなる。

 またスーパーGT公式サイトでも8月10日に第3戦のエントリーリストが発表され、改めて39号車はコバライネンと中山雄一のコンビで臨むことが明らかにされている。

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 SGT第2戦|12号車カルソニック、接触行為で40秒加算ペナルティ。11位に降格
次の記事 何度もチェッカーが出たこと確認した……塚越広大、“不安”と戦いながらのトップ快走

Top Comments

最新ニュース

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本