34号車ドラゴコルセにジェイク・パーソンズが加入、NSX GT3は3台が参戦

シェア
コメント
34号車ドラゴコルセにジェイク・パーソンズが加入、NSX GT3は3台が参戦
執筆:
2020/01/10 9:07

2019年のスーパーGT(GT300クラス)でのチャンピオンマシンとなったホンダNSX GT3。2020年は引き続き3チームからエントリーする。

 ホンダは2020年のスーパーGT(GT300クラス)に参戦するチームのドライバー体制を発表された。

 NSX GT3にとってスーパーGT参入2年目となった昨年は#55 ARTA NSX GT3が安定した走りをみせシリーズチャンピオンを獲得した。GT300クラスでは前年のチャンピオンチームはゼッケン0番をつけることができるが、今季もARTAはゼッケン55番を使用。高木真一の新パートナーとして大湯都史樹が加入した。

 参戦3年目を迎えたModulo DragoCORSEは道上龍がチームオーナー兼ドライバーを引き続き担当し、新しくジェイク・パーソンズが加入することになった。昨年はスーパー耐久に参戦し安定した速さをみせていたパーソンズが、NSX GT3でどういった走りをみせるのかに注目だ。

 18号車のTEAM UPGARAGEも引き続きNSX GT3を使用。小林崇志と松浦孝亮がドライブする。

【スーパーGT(GT300)ホンダNSX GT3使用チーム 2020年体制】

#18 TEAM UPGARAGE
小林崇志/松浦孝亮

#34 Modulo DragoCORSE
道上龍/ジェイク・パーソンズ

#55 ARTA
高木真一/大湯都史樹

Read Also:

次の記事
ホンダが2020年GT500体制を発表。笹原右京がMUGENに電撃加入

前の記事

ホンダが2020年GT500体制を発表。笹原右京がMUGENに電撃加入

次の記事

【東京オートサロン2020】レーシングカーフォトギャラリー

【東京オートサロン2020】レーシングカーフォトギャラリー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘