スーパーGT
07 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days

GT300デビューを果たす菅波冬悟「まずは無事故無違反で乗り切りたい」

シェア
コメント
GT300デビューを果たす菅波冬悟「まずは無事故無違反で乗り切りたい」
執筆:
2019/09/06 10:24

2019スーパーGT第6戦オートポリス。今回からGT300クラスでビューを果たす菅波冬悟が意気込みを語った。

 9月7日(土)〜8日(日)にオートポリスで行われる2019スーパーGT第6戦から、#65 LEON PYRAMID AMGの一員となる菅波冬悟は、“無事故無違反”でデビュー戦を乗り切りたいと語った。

 8月にスポーツランドSUGOで行われた公式テストで、65号車のメルセデスAMG GT3をドライブした菅波。当日は天候も不安定で、思うようにテストメニューを進めることができなかったが、ルーキーテストをパスすると、早速参戦のチャンスが巡ってきた。

 今季はFIA F4にも参戦している菅波は、今回も普段通りOTG DL F110をドライブしてFIA F4を戦う予定で、週末に2カテゴリー3レースをこなすことになる。

 6日(金)、菅波は午前中にF4の専有走行に参加すると、午後からLEON RACINGに合流し、パートナーを組む蒲生尚弥とドライバー交代の練習をするなど、レース本番に向け慌ただしく準備を進めていた。

「まだ走り出していないので、実感が湧いていませんが、緊張というよりもワクワクしている気持ちの方が大きいです」

「ただ今日はF4の走行もありましたし、正直頭の中はF4になっている状態です。でも、明日からはしっかり切り替えていかなければいけないので、不安はあります」

 そう語った菅波。確かにFIA F4との掛け持ちはスケジュールがタイトになるなど、大変な部分もあるが、“逆に良い機会”と捉えているのが印象的だった。

「今週はスケジュール的にタイトになりますが、逆に2カテゴリーのレースに出られるので、他のGTドライバーよりたくさん走れることになります。そのメリットを活かすことができるように頑張りたいなと思います」

「(ドライバー交代の練習は)今日初めて行いました。スーパー耐久でドライバー交代というものは経験がありますが、GT3マシンでやるのは初めてです。無線の位置とか細かいところを確認して、本番ではしっかりとやりたいです」

 スーパーGTデビュー戦に向けて菅波は、ミスやアクシデントに巻き込まれないようにしつつも、少しでも良い結果を目指したいと意気込みを語った。

「大きなミスとかなく、無事故無違反でいきたいです。やったらダメなことはやらずに、乗り切りたいという気持ちがあります。でもデビューレースでもあるので、できるだけ結果を残していきたいなと思います」

次の記事
2020年導入のGT500車両、9月11日に鈴鹿でお披露目。新車両に関する噂も様々

前の記事

2020年導入のGT500車両、9月11日に鈴鹿でお披露目。新車両に関する噂も様々

次の記事

タイトル争いは後がない……23号車ニスモ、正常進化の新エンジンで追い上げ狙う

タイトル争いは後がない……23号車ニスモ、正常進化の新エンジンで追い上げ狙う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第6戦:オートポリス
サブイベント 金曜日
執筆者 吉田知弘