スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。3カテゴリーにエントリー

シェア
コメント
埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。3カテゴリーにエントリー
2019/02/22 10:38

埼玉トヨペットは、2019年のモータースポーツ参戦体制を発表。スーパーGT、スーパー耐久、そしてTCRジャパンシリーズに参戦することを明らかにした。

 埼玉トヨペットが、2019年の埼玉トヨペットGreen Braveのモータースポーツ活動体制を発表した。

 埼玉トヨペットが「多くの人たちにクルマの楽しさを伝える」「パドックで一番ファンサービスするチームを目指す」「サービスエンジニア(店舗メカニック)と共にレースを戦う」という方針の下、2013年に結成した埼玉トヨペットGreen Brave。今シーズンはモータースポーツ3カテゴリーに参戦することになる。

 まずはスーパーGTのGT300クラス。マザーシャシーであるマークX MCを使う3年目のシーズンということになり、脇阪薫一と吉田広樹のコンビで、シーズンに挑む。また、タイヤはブリヂストンに変更になった。

 スーパー耐久は、ST-3クラスに参戦。投入4年目となるGR SPORT マークXを、服部尚貴と脇阪薫一、そして吉田広樹がドライブする。

 また今季から新たにスタートするTCRジャパンシリーズにも、ゴルフGTI TCRで参戦。密山祥吾がドライブする予定だ。

次の記事
KONDO RACING、GT300参戦マシンカラーリングを初公開

前の記事

KONDO RACING、GT300参戦マシンカラーリングを初公開

次の記事

昨年の失敗を糧に……松井孝允「今年は笑ってシーズンを終えたい」

昨年の失敗を糧に……松井孝允「今年は笑ってシーズンを終えたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT , スーパー耐久