予選17位も決勝巻き返しを誓う……#96 K-tunes RC F GT3予選後コメント

シェア
コメント
予選17位も決勝巻き返しを誓う……#96 K-tunes RC F GT3予選後コメント
2018/08/05 2:12

スーパーGT第5戦富士GT500マイルレース予選、#96 K-tunes RC F GT3は首位と0.7秒差ながらも17位に終わり、Q2進出を逃した。

 スーパーGT第5戦富士GT500マイルレース予選、#96 K-tunes RC F GT3は首位と0.7秒差ながらも17位に終わり、Q2進出を逃した。

 同チームのディレクター及びドライバーが、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

影山正彦(ディレクター):「予選の結果だけを見ると、やはり富士スピードウェイは、RC F GT3に取って相性が良いコースとは言えません。それでも、決勝レースは500マイルと長丁場なので、的確な戦略を採れば上位へ進出することも可能だと思っています。明日は、諦めることなく我々のレースを行なって、ミスなく走っていきたいです」

新田守男(ドライバー):「公式練習では多少のトラブルが出たこともありますが、決勝レースを見据えたセットアップができたと思います。昨シーズンに比べてリストリクターが小さいことやウエイトハンデが効いていて、一発のタイムは速くありません。そのため、予選Q1は厳しい戦いになると思っていましたが、その通りになってしまいました。しかし、トップのマシンともそれほど差がないので、決勝レースは表彰台を狙って走っていきます」

中山雄一(ドライバー):「5月に富士スピードウェイで開催された第2戦よりは、セットアップを含めて良い状況になっていると感じています。ウエイトハンデやBoPの影響があるのでRC F GT3は、予選で上位に入るのは難しいと思っていました。それでも、タイヤのフィーリングやセットアップについては、 決勝レースで上位を狙える可能性があります。500マイルの長いレースなので、明日はミスなくベストを尽くして走りたいです」

次の スーパーGT ニュース
決勝のダミーグリッド位置が変更、FSW「グリッドウォーク中の安全対策」

前の記事

決勝のダミーグリッド位置が変更、FSW「グリッドウォーク中の安全対策」

次の記事

決勝は長距離、戦略で上位進出を狙う……#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3予選後コメント

決勝は長距離、戦略で上位進出を狙う……#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3予選後コメント
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第5戦富士
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー 新田 守男 , 中山 雄一
記事タイプ 速報ニュース