スーパーGT第3戦鈴鹿、チケット発売を見合わせ。新型コロナウイルス感染拡大を考慮

鈴鹿サーキットは、5月30日〜31日に開催予定のスーパーGT第3戦のチケット発売を見合わせることを発表した。

スーパーGT第3戦鈴鹿、チケット発売を見合わせ。新型コロナウイルス感染拡大を考慮

 鈴鹿サーキットは3月27日(金)にプレスリリースを発行し、スーパーGT第3戦『SUZUKA GT 300kmレース』の各種チケット発売を見合わせると発表した。

 スーパーGT第3戦のチケット発売日は当初3月29日(日)となっていたが、先日それが4月5日(日)に延期されると発表されたばかりだった。レースは5月30日(土)・31日(日)の開催を予定しているが、日本国内における新型コロナウイルスの感染拡大もその深刻さを増していることから、鈴鹿サーキットはその状況を鑑みてチケット発売見合わせを決断したようだ。

 また、各種チケットの販売開始日、販売方法などは決定次第案内されるとのことだ。

 スーパーGTは、4月11日(土)・12日(日)に開催を予定していた開幕戦岡山の延期を既に決定している。新型コロナウイルスを取り巻く現状を見るに、今後のレースにもさらなる影響がありそうだ。

 

Read Also:

シェア
コメント
「課題は山積みだけど頑張る!」サード加入の脇阪寿一監督、新たな王座獲得に向け始動

前の記事

「課題は山積みだけど頑張る!」サード加入の脇阪寿一監督、新たな王座獲得に向け始動

次の記事

スーパーGT富士公式テストが急きょ中止、新型コロナウイルス感染拡大の受け

スーパーGT富士公式テストが急きょ中止、新型コロナウイルス感染拡大の受け
コメントを読み込む