スーパーGT第7戦もてぎ、10月10日10時よりチケット販売開始

ツインリンクもてぎで行なわれるスーパーGT第7戦のチケットは、10月10日より全席指定で販売が開始される。

スーパーGT第7戦もてぎ、10月10日10時よりチケット販売開始

 先日富士スピードウェイで行なわれた第5戦から限定的ながらファンの入場が許可され、徐々に活気を取り戻しつつある2020年シーズンのスーパーGT。11月7日(土)、8日(日)にツインリンクもてぎで行なわれる第7戦においても、新型コロナウイルス感染拡大への対策を講じながら観客を入れることとなるが、そのチケット販売が10月10日(土)10時より開始される。

 前売りチケットの販売は公式サイトおよびローソンチケットに限定され、全席指定席として販売される。また、感染症対策の観点から座席は前後左右の間隔を空けた形で販売され、入場時の検温、ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用、消毒の励行なども実施される。そしてパドックへの入場やピットウォークなど、選手とファンが交流するようなイベントは実施されない。

【スーパーGT第7戦もてぎ:チケット情報】

■前売観戦券+指定席(2日通し券)

高校生以上:6,000円〜
中学生:1,400円〜
小学生:800円〜
3歳〜未就学児:500円〜

■前売駐車券(2日通し券)

4輪:2,100円
2輪:600円

■当日指定席券(土曜日購入の場合は日曜日も有効)

高校生以上:6,600円〜
中学生:1,400円〜
小学生:800円〜
3歳〜未就学児:500円〜

■当日駐車券(当日限り有効)

4輪:2,600円
2輪:1,100円

※前売りにて完売の場合、当日券の販売はなし

 各種チケットの詳細、特典およびその他の商品などについては、ツインリンクもてぎ公式ホームページをご確認いただきたい。

 

Read Also:

シェア
コメント
新体制で初勝利、39号車SARD脇阪監督「ヘイキや雄一にとっても大きな一歩になった」

前の記事

新体制で初勝利、39号車SARD脇阪監督「ヘイキや雄一にとっても大きな一歩になった」

次の記事

GTA、シーズンオフのテスト規制導入を検討。今年12月末のセパンセストは“なし”

GTA、シーズンオフのテスト規制導入を検討。今年12月末のセパンセストは“なし”
コメントを読み込む