INGINGとCars Tokai Dream28がタッグ組みGT300参戦。車両はロータス・エヴォーラ

INGINGとCars Tokai Dream28は2021年よりタッグを組み、ロータス・エヴォーラMCを投入してスーパーGTのGT300クラスに参戦することとなった。

INGINGとCars Tokai Dream28がタッグ組みGT300参戦。車両はロータス・エヴォーラ

 2020年シーズンは86MCを投入してスーパーGTのGT300クラスに参戦して印象的な速さを見せたINGING。彼らは2021年からCars Tokai Dream28とタッグを組み、参戦車両をロータス・エヴォーラMCにスイッチすることを明らかにした。

 INGINGは2020年、トヨタ期待の若手である小高一斗とベテランの阪口良平を起用。マザーシャシーを使用する初めてのシーズンではあったが、特に富士スピードウェイで速さを発揮。同地で行なわれた第2戦、第5戦でポールポジションを獲得した。シーズン終盤にはその速さがレース結果に結び付くようになり、第6戦鈴鹿では2位、最終戦富士では3位に入るなど、2度の表彰台を獲得するなど充実のシーズンとなった。

 あと一歩優勝に届かなかった彼らは“勝利への1ピース”を求め、GT300に長らく参戦している名門チームCars Tokai Dream28とタッグを組み、体制を新たに2021年シーズンに臨むことを決めた。Cars Tokai Dream28は昨季、ロータス・エヴォーラMCでGT300に参戦。加藤寛規と柳田真孝のコンビで1勝を記録している。

Read Also:

 チームのエントラント名は『muta Racing INGING』。昨年に引き続き、ファッションブランドを展開するmuta JAPAN、ブレーキシステムメーカーのアドヴィックスによる支援を受ける。その一方で、車両は昨年までCars Tokai Dream28が採用してきたエヴォーラMCにスイッチとなり、カーナンバーも同チームの流れを汲む『2』に。車両名は『muta Racing Lotus MC』だ。ただし、カラーリングは昨年の『ADVICS muta 86 MC』を彷彿とさせるブラック&ゴールドとなっている。

 ドライバーは阪口と加藤のベテランコンビ。昨年の『#2 シンティアム・アップル・ロータス』『#6 ADVICS muta 86 MC』のドライバーがひとりずつ残った形だ。

 また、INGINGでチーフを務めていた田中耕太郎エンジニアは今季“テクニカルアドバイザー”に。代わって昨年Cars Tokai Dream28に所属していた渡邊信太郎氏がチーフエンジニアに就任した。エヴォーラMCとブリヂストンタイヤをマッチングさせられるかは彼らの手腕にかかっているといっても過言ではないだろう。

 百戦錬磨のベテランドライバーと実績十分のスタッフ陣でシリーズタイトルを目指すmuta Racing INGING。加藤は発表に際して次のようにコメントした。

「(2021年は)どうなるのだろう、と皆さん心配されたかもしれませんが、今シーズンもロータスを使って走ることが決定しました。各方面、本当にご尽力をいただきまして、参戦できることが嬉しいです」

「体制が変わって、色々と合わせ込みは必要だと思います。クルマのパフォーマンスとブリヂストンタイヤのマッチングは最低限必要ですが、レースに関しては僕も阪口選手も経験がありますし、上手にレースを組み立てられるのではないかと思いますので、すごく楽しみです。また皆さんの前で優勝できることを目標に頑張りますので応援よろしくお願いします」

 また加藤とコンビを組む阪口は、ふたりの経験を組み合わせてタイトルを争いたいと意気込んだ。

「加藤選手はロータスを知り尽くしているドライバーです。私も昨年からマザーシャシーのMC86に乗っていましたし、ブレーキシステムやブリヂストンタイヤも経験済みです。チームの体制も強力になりますので、ふたりの力を合わせて最終戦までタイトル争いをして、盛り上げられるようなシーズンにしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

【チーム概要】

・エントラント名:muta Racing INGING(ムータ レーシング インギング)
・参戦車両:ロータスエヴォーラMC
・車両名:muta Racing Lotus MC (ムータ レーシング ロータス エムシー)
・ゼッケン:2号車
・タイヤ:ブリヂストン
・監督:山本智博
・テクニカルアドバイザー:田中耕太郎
・チーフエンジニア:渡邊信太郎
・ドライビングスタッフ
 Aドライバー:加藤寛規
 Bドライバー:阪口良平
・メインスポンサー:muta JAPAN株式会社
・マシンメンテナンス:INGING MOTORSPORT

 

Read Also:

シェア
コメント
ホンダが2021年スーパーGT体制発表。王者コンビ変わらず、大湯がステップアップ

前の記事

ホンダが2021年スーパーGT体制発表。王者コンビ変わらず、大湯がステップアップ

次の記事

ホンダNSX GT3を使う2チームの体制も明らかに。名取鉄平、佐藤蓮がGT300に参戦決定

ホンダNSX GT3を使う2チームの体制も明らかに。名取鉄平、佐藤蓮がGT300に参戦決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
チーム INGING