スーパーGT

スーパーGT第7戦もてぎ決勝日に「F-2B 戦闘機」の歓迎フライトを実施。観戦チケットの販売もスタート

ツインリンクもてぎで行なわれるスーパーGT第7戦で、航空自衛隊松島基地「F-2B 戦闘機」による歓迎フライトが実施されることが決定した。

 11月6日(土)、7日(日)にかけてツインリンクもてぎで行なわれるスーパーGT第7戦。決勝日である7日に、航空自衛隊松島基地「F-2B 戦闘機」による歓迎フライトが実施されることが決まった。

 スーパーGTのもてぎ戦で恒例となっているF-2B 戦闘機の歓迎フライトが、今年も見られることとなった。このフライトは決勝レース直前のオープニングセレモニーで実施される予定で、グランドスタンドはじめレース観戦エリアで観覧することができる。

 また、そのもてぎ戦の観戦チケットも、本日10月16日(土)から販売がスタートしている。詳細はツインリンクもてぎの公式サイト(https://www.twinring.jp/supergt_m/)をご確認いただきたい。

Read Also:

前の記事

【スーパーGT】K-tunes Racing、2022年もレクサスRC F GT3を継続使用へ。新型86使用チームはどこに?

次の記事

【スーパーGT】18号車UPGARAGE、公式練習は電気系統トラブルにより2度ストップ。原因解明中も公式予選には出走へ

最新のビデオ

新着ニュース一覧

My Personal Information
Motorsport Network
part of
アプリをダウンロード