延期となっていたスーパーGT第3戦鈴鹿の開催日が8月21日、22日に決定。ル・マン24時間と同じ週末に

延期が発表されていた2021年スーパーGT第3戦の代替開催日が発表され、8月21日、22日に行なわれることが明らかとなった。

延期となっていたスーパーGT第3戦鈴鹿の開催日が8月21日、22日に決定。ル・マン24時間と同じ週末に

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは6月4日、開催延期が発表されていた2021年スーパーGT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の代替開催日を8月21日、22日とすることを発表した。

 当初、鈴鹿サーキットでのスーパーGT第3戦は5月29日、30日に開催が予定されていたが、「新型コロナウイルス感染拡大により、近隣府県への緊急事態宣言発出および三重県へのまん延防止等重点措置が適用された社会状況および地域の医療環境を踏まえ」開催延期とすることが5月上旬に発表されていた。

 今回代替日程となった8月21日、22日には元々、2021年の鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿10H)が予定されていた。しかし、鈴鹿10Hは2020年大会に引き続いてコロナ禍の影響で開催中止となることが3月に発表されている。

 また、この週末にはフランスのサルト・サーキットでル・マン24時間レースが開催される予定となっている。

 なお延期発表前に販売されていたスーパーGT第3戦のチケットについては、代替日程で使用できるほか、払い戻しも実施されるとのこと。そしてチケット再販売が行なわれる場合は、7月末までに鈴鹿サーキットウェブサイトにてアナウンスがあるようだ。

 2021年のスーパーGTはここまで、岡山と富士で2レースが開催された。鈴鹿戦が8月に延期されたことにより、次の大会は7月17日、18日にツインリンクもてぎで行なわれるレースとなる。

 

Read Also:

シェア
コメント
『世界のレーシングカー博物館探訪記〜百聞は一見にしかず〜』:第1回 日本F1の聖地? ホンダ・コレクションホール
前の記事

『世界のレーシングカー博物館探訪記〜百聞は一見にしかず〜』:第1回 日本F1の聖地? ホンダ・コレクションホール

次の記事

スーパーGT第2戦富士振り返り:初運用のFCYはレースを面白くした

スーパーGT第2戦富士振り返り:初運用のFCYはレースを面白くした
コメントを読み込む