スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
20 8月
イベントは終了しました
11 9月
Canceled
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
12 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
24 10月
次のセッションまで……
33 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
47 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
68 days

スーパーGT、第6戦鈴鹿も有観客で開催。全席指定のチケットは10月4日から一般販売

シェア
コメント
スーパーGT、第6戦鈴鹿も有観客で開催。全席指定のチケットは10月4日から一般販売

10月24日、25日に行なわれるスーパーGT第6戦鈴鹿でも、全席指定席でのチケット販売が行なわれることとなった。

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、10月24日(土)、25日(日)に行なわれるスーパーGTの第6戦『2020 AUTOBACS SUPER GT Round 6 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE』の開催に概要を発表。全席指定での観戦チケット販売を行なうことを明らかにした。

 新型コロナウイルス流行の影響により、開幕が7月にずれ込んだ上、無観客でのレース開催を余儀無くされてきた2020年のスーパーGT。しかし第5戦富士からは5000人という限られた人数ではあるものの、観客の入場を許可することとなった。

Read Also:

 そして第6戦鈴鹿においても、感染症対策を講じながら観客を入場させる運びとなった。チケットは9月27日(日)からシーズンシート購入者向け先行販売、9月28日(月)から数量限定のローチケ先行販売がスタートし、一般販売は10月4日(月)からスタートする。なお、チケットは“3つの密”を避ける観点から、第5戦に続き全席指定席となる。

 ようやくファンもサーキットでレースを楽しむことができるようになったが、コロナ禍の中での開催ということで、引き続き入場可能エリアやイベント内容などに制限が設けられている。レース期間中を通して、パドックはレース関係者を除き立ち入ることができず、パドックパスも販売されない。そのため、パドック内にあるレストランも利用できない。またピットウォーク、グリッドウォーク、オープンピット、サーキットサファリといったイベントはいずれも実施されない。

■V2指定席観戦券(レース観戦+ ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)

大人 10,000円
中・高校生 8,300円(レース観戦のみ 6,100円)
子ども(小学生) 7,400円(レース観戦のみ 5,100円)
幼児(3歳〜未就学児) 6,200円(レース観戦のみ 4,900円)

■V1指定席観戦券(レース観戦+ ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)

大人 7,000円
中・高校生 6,400円(レース観戦のみ 3,100円)
子ども(小学生)5,500円(レース観戦のみ 2,100円)
幼児(3歳〜未就学児) 4,300円(レース観戦のみ 1,900円)

■A・B1・B2・C・D・E・Q1・Q2・R・S前売指定席観戦券(レース観戦+ ゆうえんちモートピアパスポート1日券付き)

大人 5,900円
中・高校生 4,200円(レース観戦のみ 2,000円)
子ども(小学生)3,300円(レース観戦のみ 1,000円)
幼児(3歳〜未就学児) 2,100円(レース観戦のみ 800円)

 その他チケット価格や販売スケジュールに関する詳細は、鈴鹿サーキット公式Webサイトをご確認いただきたい。

 

Read Also:

スーパーGT第5戦の観戦チケット発売日が決定! 9月17日10時から、数量限定で販売

前の記事

スーパーGT第5戦の観戦チケット発売日が決定! 9月17日10時から、数量限定で販売

次の記事

「ようやくひとつの形にできた」TEAM MUGEN、ヨコハマとのタッグ4年目で念願の初表彰台

「ようやくひとつの形にできた」TEAM MUGEN、ヨコハマとのタッグ4年目で念願の初表彰台
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第6戦 鈴鹿