スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました

スーパーGTの注目度、海外で益々高まる。motorsport.tvで世界に向けたライブ配信が決定

シェア
コメント
スーパーGTの注目度、海外で益々高まる。motorsport.tvで世界に向けたライブ配信が決定
執筆:
2019/05/02 9:30

スーパーGTのライブ配信が、第2戦富士ラウンドからmotorsport.rvを通じて行われることとなった。

 第2戦富士ラウンドから、スーパーGTの海外配信が、motorsport.tvを通じて行われることになった。

 昨年までのスーパーGTは、『NISMO TV』を通じて海外でのライブ配信が行われていた。しかし、今シーズンについてはこの契約が結ばれず、海外で視聴することができなくなっていた。開幕戦岡山ラウンドでは、その状況を憂慮する外国人ドライバーもおり、スーパーGTの海外配信については議論の的となっていた。

 この件についてはGTアソシエイション(GTA)の坂東正明代表にも、定例会見で質問が投げかけられ、マレーシアのハロスポーツ(Haro Sports)と映像の権利について話し合いを行っている旨を明かしていた。

 このハロスポーツは、来季から復活予定のマレーシア大会のプロモーターであり、開催前の段階から国内でのスーパーGTの人気を高めるべく、放映権を取得していた。しかし、このハロスポーツ経由でスーパーGTをライブ視聴できるのは、マレーシアなど一部の国のみ。つまり、スーパーGTに参戦中の多くのドライバーの母国では、ライブでその雄姿を観ることができなかったのだ。

 ただハロスポーツは、映像の二次販売権を有しており、これをmotorsport.tvが取得。タイ、マレーシア、日本を除く各国で、インターネットストリーミング配信が無料で行われることになった。

 まずは富士ラウンドの決勝からライブ配信をスタートさせ、今季残りの全ラウンドが配信予定となっている。開幕戦岡山ラウンドはオンデマンド配信が予定されていて、今後のレースもオンデマンドでも楽しむことができる。なおコメンタリーは英語とフランス語の2ヵ国語となる予定だ。

 当初は決勝のみの配信となるが、第3戦以降は予選やフリー走行の配信も検討されているという。

 motorsport.tvでは、昨年からスーパーフォーミュラの決勝もライブ配信。つまり今回スーパーGTの配信が決定したことで、日本のトップ2カテゴリーが、motorsport.tvを通じて世界中に届けられることになる。

 日本のレースの海外での注目度が、年々高まり続けている。

次の記事
F1初タイトル獲得から10年……バトン 、懐かしのヘルメットカラーを復活

前の記事

F1初タイトル獲得から10年……バトン 、懐かしのヘルメットカラーを復活

次の記事

初のGT500でのレースに臨む宮田莉朋「次に繋がるレースにしたい」

初のGT500でのレースに臨む宮田莉朋「次に繋がるレースにしたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第2戦:富士
執筆者 田中 健一