GSR、2021年の参戦体制を発表。谷口&片岡コンビ継続……カラーリングは26日発表へ

GOODSMILE RACING & TeamUKYOの、2021年スーパーGT参戦体制が発表。来季も今季と同じ体制でシーズンに挑むことが明らかになった。カラーリングは26日に発表される予定だ。

シェア
コメント
GSR、2021年の参戦体制を発表。谷口&片岡コンビ継続……カラーリングは26日発表へ

 グッドスマイルカンパニーはプレスリリースを発表し、2021年も『GOODSMILE RACING & TeamUKYO』としてスーパーGTのGT300クラスに参戦することを明らかにした。

 2020年シーズンのスーパーGTをチームランキング7位で終えたGOODSMILE RACING & TeamUKYO。第6戦鈴鹿で3位、第7戦もてぎで2位と2度の表彰台を獲得したが、勝利には届かずシーズンを終えることになった。

 そのGOODSMILE RACING & TeamUKYOは、来季もGT300での活動を継続。エントラント代表は安藝貴範(株式会社グッドスマイルカンパニー代表取締役社長)、監督は片山右京(TeamUKYO 代表)、ドライバーは谷口信輝と片岡龍也、メンテナンスガレージはRSファイン、マシンはメルセデスAMG GT3、タイヤはYOKOHAMAとこれまでの体制を継続することを明らかにした。

 また同チームのシンボルキャラクターである初音ミクのレーシングバージョン、通常”レーシングミク”の12代目2021Ver.は、「キズナアイ」のキャラクターデザインなどを手がけるイラストレーターの森倉円が担当。プロジェクト全体のアートディレクションは、2014年から初音ミクのGTプロジェクト/アートディレクションを手がけるコヤマシゲトが引き続き務める。

 なおマシンカラーリングとレーシングサポーターズ2021(レースクイーン)は、12月26日(土)に富士スピードウェイで行なわれる「Mercedes-AMG GT3 タイムアタック チャレンジ」イベントで披露される予定だ。

 このイベントは、2020年のマシンに課されていたウエイトハンデとリストリクターを全て取り外し、ドライバーの谷口が全力でアタックするというもの。サーキットでの観戦するサポーター向けに、通常のレースと同様にピットが準備されるという。また、オンボード映像やピットとドライバーの無線交信がライブ中継される予定だ。

「Mercedes-AMG GT3 タイムアタック チャレンジ」の詳細は、(https://www.goodsmileracing.com/sponsor/personal/)をチェックしていただきたい。

Read Also:

【トップインタビュー】坂東正明「理想は“世界統一戦”。みんなで発展の可能性を探らねば」

前の記事

【トップインタビュー】坂東正明「理想は“世界統一戦”。みんなで発展の可能性を探らねば」

次の記事

みんなで振り返ろう、2020年のモタスポ。今年もあなたの“1番”をTwitterで募集!

みんなで振り返ろう、2020年のモタスポ。今年もあなたの“1番”をTwitterで募集!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
ドライバー 谷口 信輝 , 片岡 龍也
チーム GoodSmile Racing & Team Ukyo