スーパーGT
R
第4戦:タイ
29 6月
-
30 6月
イベントは終了しました
R
第5戦:富士
03 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
R
第6戦:オートポリス
07 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
14 days
R
第7戦:SUGO
21 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
28 days
R
第8戦:もてぎ
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
70 days

GT300による「auto sport Web Sprint Cup」開催へ。特別フォーマットを予定

シェア
コメント
GT300による「auto sport Web Sprint Cup」開催へ。特別フォーマットを予定
執筆:
2019/08/04 3:09

スーパーGT×DTMの特別交流戦の期間中にGT300クラスの特別レースも開催されることになった。

 スーパーGTを運営するGTアソシエイションは、11月に開催されるスーパーGTとDTMの特別交流戦の期間中に、「auto sport Web Sprint Cup」と題して、GT300マシンを対象とした特別レースを開催することを発表した。

 これは11月23日(土)、24日(日)に富士スピードウェイで行われるDTMとの特別交流戦のサポートイベントとして開催されるもの。モータースポーツ専門メディアであるauto sport Webが冠スポンサーとなり『auto sport Web Sprint Cup』というイベント名称で開催される。

 対象となるのは今季スーパーGTのGT300クラスに参戦している車両とドライバーだが、全チーム参戦するかどうかについては未定で、現在各チームに参加意思のヒアリングを行っているという。

 レースフォーマットに関しては、通常のスーパーGTと異なる特別仕様で開催される。23日(土)、24日(日)で合計2レースが行われ、それぞれ50分間のレースで争われる。各チームともふたりのドライバーがエントリーし、途中でドライバー交代の義務がある。ただし給油は行うことができず、ドライバー交代時のピットオープン時間や、ピットでの最低滞在時間を定める予定。さらにタイヤ交換等でジャッキアップをする際はプラスアルファで時間が加算されるとのことだ。

 また予選は23日(土)に実施され、各ドライバーが10分間のセッションを行い、ふたりのベストタイムを合算したタイムで決勝レース1のグリッドが決定。レース2のグリッドはレース1の結果が反映される予定だ。その前日の22日(金)には45分間の公式練習セッションが2回行われる。

 なお、具体的なレギュレーションについては現在検討中とのことで、決定次第発表されるとのことだ。

次の記事
決勝での逆転に自信あり? 1号車のバトン「大きく挽回できると信じている」

前の記事

決勝での逆転に自信あり? 1号車のバトン「大きく挽回できると信じている」

次の記事

第5戦 決勝途中経過|GT300は波乱続きの展開。52号車マークX MCがトップ

第5戦 決勝途中経過|GT300は波乱続きの展開。52号車マークX MCがトップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント 第5戦:富士
執筆者 Tomohiro Yoshita