Modulo Epson NSX-GT、新カラーリングを施した実車を鈴鹿で公開

シェア
コメント
Modulo Epson NSX-GT、新カラーリングを施した実車を鈴鹿で公開
2019/03/02 0:47

スーパーGTのGT500クラスに参戦する#64 Modulo Epson NSX-GTの実車カラーリングが、モースポフェス2019が開催されている鈴鹿サーキットで披露された。

#64 Modulo Epson NSX-GT
#64 Modulo Epson NSX-GT
#64 Modulo Epson NSX-GT

 本日から鈴鹿サーキットで始まった『モースポフェス2019 SUZUKA〜モータースポーツファン感謝デー〜』。そのピットレーンで、今季のスーパーGT GT500クラスに参戦する#64 Modulo Epson NSX-GTの実車カラーリングが披露された。

 今季からチームに加入した牧野任祐がドライブし、ゆっくりと33番ガレージから出た#64 Epson Modulo NSX-GTは、すでに発表されたイラストの通り、マットブラックをベースとした、カラーリングをまとっていた。

「今日、こうやって新しい色をお披露目できたことを、非常に嬉しく思っております」

 中嶋悟総監督は、そうコメントすると共に、テスト結果からの手応えを次のように語った。

「セパンでのテストも順調に終わって、ドライバーも喜んでいるんじゃないかと思います。今年は頑張るぞというところです」

 またドライバーの牧野も、次のようにコメントした。

「セパンでのテストは2回目だったんですけど、だいぶ良くなって……楽しみな部分も多いです。次は岡山での合同テストですが、それに向けてまた頑張っていきたいです」

次の記事
エヴァレーシングがスーパーGTに復活! X Worksとのコラボ体制を発表

前の記事

エヴァレーシングがスーパーGTに復活! X Worksとのコラボ体制を発表

次の記事

HRD Sakura連載「テストベンチは面白い!」第1回:テストベンチの役割とは?

HRD Sakura連載「テストベンチは面白い!」第1回:テストベンチの役割とは?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
まずは最新ニュースを読む