スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
11 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
41 days
R
17 7月
-
18 7月
次のセッションまで……
47 days
08 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
69 days
11 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
103 days
R
オートポリス
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
145 days
R
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
159 days

YOSHIKI、次はフォーミュラEに参画? 自身も関わった09年のSGT画像に反応

シェア
コメント
YOSHIKI、次はフォーミュラEに参画? 自身も関わった09年のSGT画像に反応
執筆:
2020/05/01 6:26

2009年に童夢とコラボしスーパーGTにチームプロデューサーとして参戦した音楽プロデューサーでミュージシャンのYOSHIKIが、自身のSNSで再びモータースポーツ界復帰を匂わせる投稿をし、反響を呼んでいる。

 人気ロックバンド『X JAPAN』のリーダーを務め、2009年にはスーパーGTに「TEAM YOSHIKI&童夢PROJECT」として携わったYOSHIKIが、モータースポーツに再び参画することに興味を示している様子。その旨を自身のSNSで投稿した。

 YOSHIKIは2009年に当時のホンダ陣営の一員としてスーパーGTのGT500を戦っていた童夢レーシングと組み「TEAM YOSHIKI&童夢プロジェクト」として参戦。彼はチームプロデューサーとして参画した。さらにメインスポンサーにはYOSHIKIがエグゼクティブ・プロデューサーを務めたエナジードリンク「ROCKST☆R」がつき、マシンのカラーリングもそれまでとは全く異なる黒を基調としたデザインで注目を集めた。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大により、モータースポーツのイベントは全てストップしている状態。そこでスーパーGT公式アカウントがアーカイブとして過去に活躍したマシンをTwitter等で紹介をしているのだが、そこで登場した#18 ROCK ST☆R NSXにYOSHIKIが反応。「落ち着いたら、参戦しようかな」と投稿した。

 

 ただ現在興味を持っているのはフォーミュラEの様子。投稿の冒頭でも「Maybe next time...Formula E.」と記していた。

 この投稿に対し、YOSHIKIのファンのみならずモータースポーツ関係者らも反応し、再び彼が参画することを期待する声も多数上がっていた。

 この発言で実際に再参画が実現するかどうかは未知数なところではあるが、新型コロナウイルス流行による外出自粛が続く中、モータースポーツ界に明るい話題を提供するきっかけとなったようだ。

Read Also:

次の記事
おうち時間を楽しもう! リアルレーシングが“スーパー手洗い選手権”を企画

前の記事

おうち時間を楽しもう! リアルレーシングが“スーパー手洗い選手権”を企画

次の記事

おうちでサーキットの雰囲気を楽しもう! “エア”スーパーGT第2戦が開幕

おうちでサーキットの雰囲気を楽しもう! “エア”スーパーGT第2戦が開幕
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT
執筆者 吉田知弘