F1
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
FP3 まで
11 時間
:
54
:
09
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
49 days
Peugeot Sport
France
チーム

Peugeot Sport

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
31 articles
フィルターをクリアにする
Peugeot Sport
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

Peugeot Sportの最新ニュース

グリッド
リスト

WEC復帰のプジョー、LMP1のレベリオン・レーシングと提携へ

WEC(世界耐久選手権)への参戦を明かしていたプジョーは、現在LMP1クラスに参戦するレベリオン・レーシングと提携することを公表した。

プジョー、2022年からWEC参戦へ。ハイパーカー規定でル・マンに復帰

プジョーは2022-2023年シーズンから、ハイパーカー規定の下、FIA世界耐久選手権への復帰を発表した。

サインツ、ダカール優勝の裏側に息子の存在があったことを明かす

ダカールラリーで優勝したカルロス・サインツは、彼の息子であるサインツJr.と共に2週間戦い続けていたことを明かした。

ダカール14日目:サインツ8年ぶりダカール制覇。トヨタ勢2-3位表彰台

ダカールラリー最終日が行われ、カルロス・サインツが2010年以来となるダカール2勝目を挙げた。トヨタ勢が総合で2-3位い入った。

ダカール13日目:トヨタ3連続ステージ優勝。プジョーの1-2体制崩れる

ダカールラリー2018の第13ステージは、トヨタのアル-アティヤが優勝。プジョーのペテランセルがクラッシュを喫し、後退した。

プジョー側が新証拠を提出。サインツの10分ペナルティが取り消しに

クアッドバギーの選手と接触したとされていたサインツだが、新たな証拠の提出によりペナルティが取り消しとなった。

ダカール12日目:トヨタのアル-アティヤ最速もサインツ総合首位揺るがず

ダカールラリー2018の第12ステージが行われ、トヨタのナサール・アル-アティヤがステージ優勝を果たした。

ダカール10日目:ペテランセル、トヨタのアル-アティヤを逆転し2番手

プジョーのステファン・ペテランセルが第10ステージ優勝を飾り、チームメイトのカルロス・サインツに次ぐ2番手に浮上した。

サインツ、疑惑の接触事故で10分のタイムペナルティ。チームは抗議へ

ダカールラリーの4輪部門をリードしているカルロス・サインツは、クアッドバギーの選手と接触したとして、タイム加算のペナルティを受けた。

ダカール8日目:土曜日大ブレーキのペテランセルがステージ首位

ステファン・ペテランセルが、チームメイトであるシリル・デスプレを破り、ダカールラリー8日目のステージを制した。

リタイア続出18年ダカール。ペテランセル「”パリダカ”時代思い出す」

リタイアが続出しているダカールラリー2018。2輪と4輪で計13度ダカールを制しているペテランセルは、今年をアフリカ時代と重ねているようだ。

ダカール6日目:前半戦最終日はサインツ最速。ペルー抜けボリビアへ

ダカールラリー2018の6日目は、プジョーのカルロス・サインツがトップタイムをマークし、前半戦を締めくくった。

ダカール5日目:ローブがリタイア。ペテランセルが圧倒的リードで首位

ダカール・ラリーの5日目が行われ、プジョーのステファン・ペテランセルがトップタイム。セバスチャン・ローブがリタイアとなった。

ダカール4日目:プジョー勢リード拡大。トヨタのアル-アティヤ58分差

ダカールラリー2018の4日目が行われ、ステージ優勝を飾ったローブが総合2位に浮上。トヨタのアル-アティヤは大きく遅れをとった。

ダカール2日目:好調子のプジョーが1-2。トヨタのデ・ヴィリエは3番手

ダカールラリー2日目が開催され、プジョーのシリル・デスプレがトップタイムを記録した。

カルロス・サインツ、2018年のダカールが”プロとして最後”に?

カルロス・サインツは、2018年のダカールラリーが、プロドライバーとして自身最後のイベントになる可能性を示唆している。

WEC、プジョーのWRX参戦集中宣言に"動揺"。低コスト化に専念

ACOはプジョーが世界ラリークロス選手権に専念することに対して声明を行なった。

【ダカール】2位のローブ「ラリー中不運が続いたが良い経験になった」

ダカールラリー2017で2位だったセバスチャン・ローブは、2位の悔しさよりも自身のパフォーマンスに対する満足感の方が強いと語った。

【ダカール】ペテランセル「勝利の鍵はスピードではなく、経験だった」

今年のダカールラリー勝者となったペテランセルは、速さではローブに敵わず、その豊富な経験が勝利の鍵となったと考えている。

【ダカール】ペテランセルがダカール13勝目。プジョーがトップ3独占

プジョーのステファン・ペテランセルは、同チームのセバスチャン・ローブを退け、今年のダカールラリーを制した。

【ダカール】第11ステージで再び首位のペテランセル。ローブと5分半差

ダカールラリー第11ステージを制したプジョーのペテランセル。トップ3はプジョーが占めている。

【ダカール】事故後のペテランセル、複雑なステージの危険性を警告

主催者の救済措置で2日連続で首位に立ったペテランセルだが、走行の後にクラッシュの詳細と複雑なステージの危険性を説明した。

【ダカール】プジョー代表「私を感動させた者は、ローブではない」

プジョー・スポールの代表は、セバスチャン・ローブよりも彼のコ・ドライバーであるダニエル・エレナの方が印象的だと語った。

【ダカール】第7ステージ、トップのペテランセルがリード拡大

ダカールラリー第7ステージは、総合トップのステファン・ペテランセルがステージ優勝を果たし、チームメイトのセバスチャン・ローブに対して差を開いた。