リカルド、F1引退後にバサースト参戦? 可能性は「50%」

シェア
コメント
リカルド、F1引退後にバサースト参戦? 可能性は「50%」
執筆:
2019/03/21 23:19

ルノーF1のダニエル・リカルドは、F1キャリアを終えた後、バサースト1000に挑む可能性は50%だと語った。

 ダニエル・リカルドはF1開幕戦オーストラリアGP直前、忙しいプロモーションの合間を縫って、スーパーカーシリーズに参戦中にニッサン・アルティマをドライブした。

 彼にとってこれは、スーパーカーシリーズのマシンをドライブする初めての機会となった。リカルドは緊張してドライブしたと言うが、将来スーパーカーシリーズに挑む可能性にも言及した。

「少し前から、『F1を引退した後、V8スーパーカーやNASCAR、ル・マンの様な何か他のレースをするのか?』と尋ねられるようになった」

 そうリカルドは語った。

「数年前に初めてF1に参戦した時は、『これはすごい! 僕はこれが大好きだ』と感じていた。でも、何年もこれをやるのは、自分をすり減らす様なものだ。そして今は『F1をやり終えたら、僕は他のレースをやると思う』と考えるようになった」

「自分自身に嘘をつくことはできない。スーパーカーをドライブして、バサーストでレースをするのは、かなり良い気分だろう」

「ありえないなんてことはない。現時点では、バサースト(スーパーカー・シリーズ最大のレース)に出るかどうかは半々の確率だろう」

 リカルドがドライブしたアルティマに同乗したスーパーカードライバーのリック・ケリーは、もしリカルドがバサーストに参戦することとなれば、それは喜ばしいことだと語った。

「彼がマシンに乗り込み、そしてコースに出て行くのを見た。そして彼は、毎周毎周ステップアップしていった。ブレーキングのマークにゆっくりと近付き、そして走りを改善するために入力の方法を変えていった。それが、彼がチャンピオンである理由だ。同じマシンに乗って隣に座り、そのドライビングを見るのは特別なことだった」

「彼の名前が、バサーストのエントリーリストに載るのは特別なことだ。しかし彼が私のコ・ドライバーを務めることはないし、私が彼のコ・ドライバーになることもないだろう」

 なお昨年までF1に参戦していたフェルナンド・アロンソも、来季のバサーストに参戦する可能性が示唆されている。

次の記事
バンドーン「将来的にバサースト1000kmに参戦してみたい」

前の記事

バンドーン「将来的にバサースト1000kmに参戦してみたい」

次の記事

アロンソ、将来的なバサースト1000参戦に興味?「今年の最優先はインディ500」

アロンソ、将来的なバサースト1000参戦に興味?「今年の最優先はインディ500」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Supercars , F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中 , Rick Kelly
チーム Kelly Racing
執筆者 Andrew van Leeuwen
まずは最新ニュースを読む