F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
26 days
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
13 days

Wシリーズ、新型コロナの影響で2020年の開催を断念。2021年再開に向け準備開始

2シーズン目を迎える予定だった女性ドライバーのみのフォーミュラカテゴリー『Wシリーズ』だが、新型コロナウイルスの影響により2020年はレースを開催しないことが明らかとなった。

FIA、Wシリーズ“女王”にライセンスポイント15点を付与へ。SFライツと同格に

2020年シーズンのWシリーズに割り当てられるスーパーライセンスポイントの内訳が明らかとなった。チャンピオン獲得者には15ポイントが与えられることとなる。

「フェラーリの女性支援を歓迎する」Wシリーズ責任者、取り組みは“本気”と太鼓判

女性限定フォーミュラであるWシリーズのCEOを務めるキャサリン・ボンド・ミュールは、フェラーリの“女性ドライバーを後押しする”姿勢を歓迎する考えを示した。

小山美姫、2020年はWシリーズ専念のため拠点を海外へ「強く前に進みたい」

Wシリーズ参戦2年目を迎える小山美姫が2020シーズンに向けた抱負を語った。

Wシリーズ、2020年はアメリカ、メキシコでも開催。共にF1のサポートレースに

Wシリーズの2020年開催カレンダーが発表された。アメリカとメキシコが初開催となり、共にF1のサポートレースとして行なわれる。

ウイリアムズF1支援するROKiT、Wシリーズの“メジャー”スポンサーに決定

女性限定フォーミュラのWシリーズは、ROKiTがスポンサーとなることを発表。シリーズにとっては、これが初のスポンサーとなる。

Wシリーズ初代女王チャドウィック、日本進出も視野。SFライツが候補のひとつに?

2019年のWシリーズでタイトルを獲得したジェイミー・チャドウィックは、2020年に日本のスーパーフォーミュラ・ライツを含めた新たなカテゴリーに挑戦することを視野に入れている。

Wシリーズの2020年参戦ドライバー、18名が決定。小山美姫もラインアップ

世界最速の女性ドライバーを決める戦い”Wシリーズ”の2020年シーズン参戦ドライバー18人が発表。日本から参戦する小山美姫も、2年目の挑戦を行うことが決まった。

小山美姫、初めての海外挑戦で痛感した『自分に足りないもの』

今シーズン、日本人ドライバーとしてただひとりWシリーズに挑戦した小山美姫は、自分に足りないものがわかった1年だったと語った。

共通点は“負けず嫌い”? 小山美姫×渡嘉敷来夢による女子トップアスリート対談が実現

Wシリーズに参戦した小山美姫と、プロバスケットボール選手の渡嘉敷来夢による特別対談が実現した。

Wシリーズ王者チャドウィック、来季のFIA F3参戦目指すも金銭面が障壁に?

Wシリーズ初代王者のジェイミー・チャドウィックは、2020年にFIA F3に参戦することを目指しているが、金銭的な問題が障壁となりそうだ。

Wシリーズ最終戦:初代王者はチャドウィックに。小山美姫はランキング7位

Wシリーズ最終戦ではアリス・パウエルが優勝。チャンピオンにはジェイミー・チャドウィックが輝いた。小山美姫はランキング7位でシーズンを終えた。

Wシリーズ:リバースグリッドのアッセン”特別戦”は、0.003秒差でギルクスが優勝

リバースグリッドで戦われたWシリーズの特別戦は、0.003秒差でメーガン・ギルクスが優勝した。

Wシリーズ第5戦アッセン:小山美姫は接触で悔しいリタイア。タイトル争いは最終戦へ

Wシリーズ第5戦アッセンはエマ・キミライネンがシリーズ初優勝を飾った。日本の小山美姫はリタイアに終わった。

Wシリーズ、1年目の賞金詳細判明。ランク上位12人は翌年の参戦権を確保

Wシリーズは、初年度にあたる2019年の賞金分配額の詳細と、2020年シーズンに向けた初期計画を明かした

Wシリーズ第4戦ノリスリンク:ガルシア初優勝。小山美姫は6位で4戦連続入賞

Wシリーズの第4戦がノリスリンクで行われた。優勝したのはマルタ・ガルシアで、小山美姫は6位入賞を果たした。

小山美姫、Wシリーズで直面した“課題”とFIA F4で知った“現実”

日本人として唯一「Wシリーズ」に参戦している小山美姫は、前半戦を終えての心境を語った。

Wシリーズ第3戦ミサノ:チャドウィック2勝目。小山美姫4位入賞

Wシリーズの第3戦がイタリアのミサノ・サーキットで行われ、ジェイミー・チャドウィックが優勝。小山美姫が自身最高位の4位に入った。

Wシリーズで活躍のチャドウィック、ウイリアムズF1の開発ドライバーに

Wシリーズでチャンピオンシップをリードしているジェイミー・チャドウィックがウイリアムズの開発ドライバーに起用された。

Wシリーズ第2戦ゾルダー:小山美姫、怒涛の追い上げで8位入賞。ヴィッセール初優勝

Wシリーズの第2戦がベルギーのゾルダーで行われ、小山美姫が8位に入り、2戦連続での入賞を果たした。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。