ハミルトン、Wシリーズ参戦ドライバーをサポート?「彼女たちがステップアップするために、やるべきことがたくさんある」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、Wシリーズで好成績を挙げた女性ドライバーたちがもっと多くのチャンスを手にできるようにするため、まだやるべきことがたくさんあると語った。

ハミルトン、Wシリーズ参戦ドライバーをサポート?「彼女たちがステップアップするために、やるべきことがたくさんある」
Listen to this article

 2022年に創設3シーズン目を迎えている、女性限定のフォーミュラカーのカテゴリーであるWシリーズ。これについてメルセデスF1のルイス・ハミルトンは、同シリーズに参戦したドライバーたちがさらに多くのチャンスを手にできるようにするため、やるべきことがたくさんあると語った。

 ハミルトンはハンガリーGPの週末、時間を割いてWシリーズのパドックを訪れ、同シリーズに参戦しているドライバーたちとさまざまな話をしたという。

 そこでハミルトンは、このシリーズで成功したドライバーが次のステップに進むのを手助けするための努力が不足しているように感じたという。

「僕はこれまでも、そして今年も、Wシリーズに注目してきた。そして、そこで走る若くインスピレーションを与えてくれる女性たちに会いたいと思っていたんだ」

 ハミルトンはそう語った。

「セッションの合間に、彼女たちのレースを見ていた。ハンガリーでもレースを見たから、どうしてもパドックに行ってみたかったんだ」

「Wシリーズがあることは、とても素晴らしいことだと感じている。でも僕らとしては、若い女の子たちがこのスポーツに参加できるようにするため、もっと多くのことをする必要がある。そしてそこに参加している女性たちが、Wシリーズから進めるようにもしなきゃいけない」

「もう始まってから3年も経っている。だから何かの道筋を作るために、真剣に取り組む必要がある。Wシリーズでチャンピオンになれば、F2に進むか、あるいは他のシリーズに行けるようにするとかね」

「彼女たちをサポートするために、僕らは間違いなく、もっと多くのことができるはずだと思う」

 ジェイミー・チャドウィックは、これまでWシリーズを連覇。今季もランキング首位を独走しており、3連覇の可能性が高まっている。しかし、ステップアップするのに苦労しているのが実情である。

 
Read Also:

シェア
コメント
パウエルが今季初優勝。野田樹潤は9位で初ポイント獲得|Wシリーズ第5戦ハンガリー
前の記事

パウエルが今季初優勝。野田樹潤は9位で初ポイント獲得|Wシリーズ第5戦ハンガリー

次の記事

特集|なぜ女性F1ドライバーがいないのか? クルサードの新育成機関が目指す未来とは

特集|なぜ女性F1ドライバーがいないのか? クルサードの新育成機関が目指す未来とは