F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
49 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
65 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
79 days

Wシリーズ第3戦ミサノ:チャドウィック2勝目。小山美姫4位入賞

シェア
コメント
Wシリーズ第3戦ミサノ:チャドウィック2勝目。小山美姫4位入賞
執筆:
, Featured writer
2019/06/09 7:45

Wシリーズの第3戦がイタリアのミサノ・サーキットで行われ、ジェイミー・チャドウィックが優勝。小山美姫が自身最高位の4位に入った。

 早くも3戦目を迎えた女性によるフォーミュラカーの選手権”Wシリーズ”。舞台はイタリアのミサノ・サーキットである。

 このレースを制したのは、開幕戦の覇者であるジェイミー・チャドウィックだった。

 チャドウィックは予選で2番グリッドを獲得。スタートでポールポジションのファビエニー・ウォルウェンを交わすと、第2戦ゾルダーの勝者であるベイスク・ヴィッセールの追撃を抑え切り、トップチェッカーを受けた。最終的な差は0.587秒という激戦だった。

 ヴィッセールもレーススタート直後にウォルウェンを交わしたことで、チャドウィックに挑戦することができた。一方、ウォルウェンはポジションを落とし、第1シケインでアリス・パウエルと接触。この事故でパウエルはグラベルにはまってしまったため、セーフティカーが出動することとなった。ウォルウェンはその事故があったものの、再スタート後は順位を守りきり、3位表彰台を獲得している。

 表彰台直下の4位に入ったのは、小山美姫だった。小山は予選6番手。レース中はヴィッキー・ピリアを追って5番手を走行していたが、残り2周というところで、ストレートでオーバーテイクを完了。4位を手にした。これで小山は3戦連続の入賞を果たした。しかも自己最高位ということになり、ランキングでも7番手となった。

Race results:

順位 # ドライバー 周回数
1 55 United Kingdom Jamie Chadwick 20  
2 95 Netherlands Beitske Visser 20 0.587
3 5 Liechtenstein Fabienne Wohlwend 20 2.285
4 85 Japan Miki Koyama 20 10.434
5 11 Italy Vicky Piria 20 14.200
6 19 Spain Marta Garcia 20 16.118
7 31 South Africa Tasmin Pepper 20 19.009
8 37 United States Sabre Cook 20 28.518
9 26 United Kingdom Sarah Moore 20 28.994
10 77 Hungary Vivien Keszthelyi 20 29.460
11 2 United Kingdom Esmee Hawkey 20 31.265
12 58 Belgium Sarah Bovy 20 32.222
13 3 Poland Gosia Rdest 20 33.671
14 20 Australia Caitlin Wood 20 34.043
15 21 United Kingdom Jessica Hawkins 20 36.002
16 67 United States Shea Holbrook 20 39.107
17 49 Canada Megan Gilkes 20 39.334
18 99 South Africa Naomi Schiff 20 40.795
  27 United Kingdom Alice Powell    
次の記事
Wシリーズで活躍のチャドウィック、ウイリアムズF1の開発ドライバーに

前の記事

Wシリーズで活躍のチャドウィック、ウイリアムズF1の開発ドライバーに

次の記事

小山美姫、Wシリーズで直面した“課題”とFIA F4で知った“現実”

小山美姫、Wシリーズで直面した“課題”とFIA F4で知った“現実”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ W Series
イベント Misano
ドライバー Jamie Chadwick
執筆者 Lucy Morson