Wシリーズ、28人が最終選考会へ。小山美姫も第一選考突破

シェア
コメント
Wシリーズ、28人が最終選考会へ。小山美姫も第一選考突破
執筆:
, Featured writer
2019/01/29 0:14

Wシリーズのドライバー選考会第一段階がオーストリアで3日間にわたって行われ、次の段階に進む28人が決まった。小山美姫も第一選考を突破した。

 世界最速の女性ドライバーを決める戦いとして、今年開幕する予定のWシリーズ。その出場ドライバーを決める選考会がオーストリアで行われ、54名の参加者の中から28人が選抜された。

 この選考は、Wシリーズのディレクターであるデビッド・クルサードやデイブ・ライアン、そしてリン・セント・ジェームスらによって行われた。またアレクサンダー・ブルツもこの選考委員を務め、FIAが2011年から2015年にかけてヤング・ドライバー・エクセレンス・アカデミーで使った評価基準を採用した。

 この選考会に参加したドライバーたちは、10以上の科目によって評価された。これには、積雪状態でのドライビング能力のテストも含まれており、フォード・フィエスタSTやポルシェ・ケイマンSなどを走らせた。また走行テスト以外にも、体力や頭脳の敏捷性のチェックなども行われた。

「ここに集まったWシリーズの候補ドライバーたちは、ひとりひとりがすべてスーパースターです」

 WシリーズのCEOであるキャサリン・ボンド・ミュアはそう語った。

「しかし残念なことに、すべてのドライバーが、選考プログラムの次の段階に進むわけではありません。それは競争であり、スポーツであり、レースなのです」

「しかしこの3日間で私が目にしたこと、そして大いに感銘を受けたことのひとつは、候補となったドライバーのひとりひとりがタフで、勇敢で、そして強いということです」

「そしてもちろんですが、今後もドライビングに懸命に取り組んで欲しいと思っています。そして、時が来たら、2020年のWシリーズに参戦するため、再び申請することを検討して欲しい」

 第一選考を通過したドライバーの中には、イギリスGTのGT4クラス王者であるジェミー・チャドウィックや、元GP3ドライバーのアリス・パウエル、元ルノーF1ジュニアドライバーであるマルタ・ガルシア、そしてBMWがサポートするベイスク・フィッセールらが含まれている。また、日本から挑戦している小山美姫も、第一選考を通過した。

 ドライバー選考会の次の段階は、3月にスペイン南部のアルメリアで行われ、候補者たちはWシリーズで使われるタトゥースF318を4日間にわたって走らせる予定だ。

 Wシリーズの第1戦は5月にホッケンハイムで開催される予定で、18人のレギュラードライバーと2人のリザーブドライバーが選出されることになる。

Wシリーズ最終候補ドライバー

Driver Background
Belgium Sarah Bovy Lamborghini Super Trofeo
United Kingdom Jamie Chadwick British F3, British GT (GT4 champion)
United States Sabre Cook Road to Indy, US F4
United States Natalie Decker ARCA
Spain Marta Garcia Spanish F4
Canada Megan Gilkes F1200 Canada
China Grace Gui Asian Formula Renault
United Kingdom Esmee Hawkey Porsche Carrera Cup GB
United Kingdom Jessica Hawkins Mini Challenge
United States Shea Holbrook Lamborghini Super Trofeo
Italy Francesca Linossi Lamborghini Super Trofeo, Porsche Carrera Cup Italy
Hungary Vivien Keszthelyi Audi SS R8 Cup
Finland Emma Kimilainen STCC
Poland Natalia Kowalska Formula Two
Netherlands Stephane Kox GT4 European
Japan 小山美姫 Japanese F4
Netherlands Milou Mets LMV8 Oval Series
United Kingdom Sarah Moore LMP3, Ginetta Junior (champion)
South Africa Tasmin Pepper VW Engen Polo Cup
Italy Vicky Piria GP3, European F3 Open
United Kingdom Alice Powell GP3, Formula Renault UK (champion)
Poland Gosia Rdest Audi TT Cup, GT4
Belgium Naomi Schiff Formula Renault 2.0, GT4 European
Netherlands Shirley van der Lof German F3
Netherlands Beitske Visser Formula Renault 3.5, GT4 European
Australia Alexandra Whitley V8 Utes
Liechtenstein Fabienne Wohlwend Ferrari Europe
Australia Caitlin Wood Blancpain GT
次の記事
ルノー、ホンダPUの開発”速度低下”を予想。レッドブルとの提携が足枷に?

前の記事

ルノー、ホンダPUの開発”速度低下”を予想。レッドブルとの提携が足枷に?

次の記事

開発だけが仕事じゃない?“理論派”スミスの考えるワイルドカード参戦の意味

開発だけが仕事じゃない?“理論派”スミスの考えるワイルドカード参戦の意味
Load comments

この記事について

シリーズ W Series
執筆者 Lucy Morson