中嶋一貴「富士でワンツーは最高の結果。心に残るレースになった」

シェア
コメント
中嶋一貴「富士でワンツーは最高の結果。心に残るレースになった」
2018/10/15 3:12

WEC第4戦富士6時間レースの決勝が行われ、TOYOTA GAZOO Racingはワンツーフィニッシュを達成した。

 FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦富士6時間レースの決勝が行われ、7号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝、8号車が2位でフィニッシュした。

 8号車がポールポジションからレースを進めたのに対し、7号車は予選タイム抹消によりLMP1クラス最後尾の総合8番手からスタート。それでもわずか2周で2番手まで挽回した。

 午前中は弱い雨が降り続くというコンディションの中、7号車は早めのタイヤ交換でポジションを落としたものの、他クラス車両のクラッシュにより出動したセーフティカーにより上位陣とのギャップを縮めることに成功した。

 この間に路面は乾き、各車が続々とドライタイヤに交換。このタイミングで7号車がトップに立ち、トヨタ2台は僅差のまま3位以下のライバルとの差を広げ、7号車がトップチェッカー、8号車が2位でフィニッシュした。

村田 久武 TOYOTA GAZOO Racing WECチーム代表

「“地元”富士スピードウェイでファンの皆様に最高のレースをご覧いただくことが出来、そして素晴らしい結果を挙げることが出来、本当に嬉しく思っています。この週末を通し、多くの暖かいご応援を頂きましたので、見応えのあるレースをお楽しみ頂きたいと願っていました。“地元”富士でのレースは、我々にとって、とても重要で、目指す目標は、ファンの皆様や関係者の方々の前でワン・ツー・フィニッシュを果たすことでした。めまぐるしく変化する天候や路面状況に苦戦しながらもチーム全員の頑張りによって目的を果たすことが出来ました。今日のチームの働きをとても心強く思っています」

小林 可夢偉(7号車)

「母国でのレースで、2度目の優勝を果たせて最高の気分です。週末を通して本当に頑張ってくれたスタッフのおかげです。残念な結果となった昨日の予選失格から、全力で追い上げての勝利です。我々7号車がずっと待ち望んできた、表彰台の頂点に再び立つことが出来ました。これが残りのシーズンに向けての転換点になることを祈りますが、今はただ、ただ今日の勝利を喜びたいです」

マイク・コンウェイ(7号車)

「この結果は本当に嬉しいですし、トヨタのホームコースでワン・ツー・フィニッシュを果たせたことも素晴らしい気分です。簡単なレースではありませんでした。我々は8番手からのスタートを強いられましたが、いつもと同様TS050 HYBRIDの素晴らしいパフォーマンスと、可夢偉、ホセと全力を尽くし最高の結果を得ることが出来ました。今日のような着実で安定したレース運びこそ我々が目指していたものです。この2年間、勝てそうで勝てなかっただけに、2年ぶりのホームコースでの勝利は格別です」

ホセ・マリア・ロペス(7号車)

「自身のミスから失った失意の予選の後だけに、トヨタと共に挙げた自身のWEC初勝利は、最高の気分です。この勝利はマイクと可夢偉、チームスタッフ、そしてトヨタの東富士研究所の関係者やTMGのみんなのチームワークによるものです。チームにとってとても重要なこの一戦で勝つことが出来、この喜びは言葉には表せません」

中嶋 一貴(8号車)

「富士スピードウェイでワン・ツー・フィニッシュを飾れたというのは最高の結果で、心に残るレースになりました。ドライコンディションでは7号車のペースが良かったので、我々8号車にとっては難しいレースになったのと、セーフティカーの導入タイミングが不運でした。しかし、それもレースですし、気にしていません。今日は2位に終わりましたが、チームが選手権を戦う上で良いレースが出来たと思います」

セバスチャン・ブエミ(8号車)

「7号車のクルーに祝福を送ります。充分に勝利に値する素晴らしい戦いぶりでした。我々の8号車も頑張りましたが、7号車はレースを通して僅かに我々よりも上回っていました。ホームでの完勝は、チームにとっても素晴らしいレースでしたし、ワン・ツー・フィニッシュの一翼を担えたことを喜んでいます。ファンの皆様も楽しんでくれていれば幸いです」

フェルナンド・アロンソ(8号車)

「良いレースでした。我々8号車はセーフティカー導入のタイミングが悪く、レース序盤に築いた1分20秒のアドバンテージを失ってしまいました。でもこれもレースです。今日の我々には7号車とバトルするのに十分な速さがなかったということだと思います。彼らを祝福します。彼らは週末を通して速かったですし、勝者に値します。チャンピオンシップを争う上では、ドライバー、マニュファクチャラ―いずれのチャンピオンシップもリードを広げることができましたし、全体的に見ればパーフェクトな週末だったと思います」

【TOYOTA GAZOO Racing NEWS】

次の記事
ホームで圧勝のトヨタ。TMG村田氏「今回の4周差はチーム力の差」

前の記事

ホームで圧勝のトヨタ。TMG村田氏「今回の4周差はチーム力の差」

次の記事

怒涛の追い上げ見せたバトン「一時的にでもトヨタについていけた」

怒涛の追い上げ見せたバトン「一時的にでもトヨタについていけた」
Load comments

この記事について

シリーズ Le Mans , WEC
イベント 富士6時間レース