F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

WEC開幕戦予選で大クラッシュのフィッティパルディ、両脚骨折の疑い

シェア
コメント
WEC開幕戦予選で大クラッシュのフィッティパルディ、両脚骨折の疑い
執筆:
2018/05/04 16:23

ドラゴンスピードのピエトロ・フィッティパルディは、WEC開幕戦の予選で大クラッシュ。両脚の骨折が疑われている。

 ピエトロ・フィッティパルディはWEC開幕戦スパ6時間レースの予選で大クラッシュ。FIAは「両脚に骨折が疑われる」とFIAが認めた。

 昨年のフォーミュラV8 3.5王者であり、今季はスーパーフォーミュラにも参戦中のピエトロ・フィッティパルディは、ドラゴン・スピードの一員としてWECデビュー戦を迎えていた。

 しかしフィッティパルディは、予選中にクラッシュ。オー・ルージュでコントロールを失い、高速でバリヤに激突した。

 このクラッシュにより、予選は35分間にわたって中断。フィッティパルディはマシンから救出され、ヘリコプターによって病院に搬送された。

「ドライバーは常に意識があった。彼はサーキット・デ・スパ・フランコルシャンのメディカルサービスとFIAのメディカルデレゲートであるジャック・トロペナに付き添われ、マシンから救出されてヘリコプターで病院に搬送された。そして、両脚の骨折が疑われている」

 そうFIAは声明を発表した。

「彼にはドラゴンスピードのチームマネージャーが付き添っており、生命を脅かすものではない。さらなる情報が入れば、すぐにお伝えする」

次の記事
WECスパ予選:トヨタ勢が1-2独占。フィッティパルディ大クラッシュ

前の記事

WECスパ予選:トヨタ勢が1-2独占。フィッティパルディ大クラッシュ

次の記事

トヨタ7号車が予選タイム抹消。1周遅れでのピットレーンスタートへ

トヨタ7号車が予選タイム抹消。1周遅れでのピットレーンスタートへ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
イベント 第1戦スパ6時間
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー ピエトロ フィッティパルディ
チーム ドラゴンスピード
執筆者 Valentin Khorounzhiy