F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

アロンソ、”トヨタ1強時代”のWEC参戦に「後悔なんてない」

シェア
コメント
アロンソ、”トヨタ1強時代”のWEC参戦に「後悔なんてない」
執筆:
2019/05/16 22:53

フェルナンド・アロンソは、トヨタのライバルメーカーがいないタイミングでWECに参戦したことに後悔はないと話した。

 トヨタのLMP1チームの一員として、FIA世界耐久選手権(WEC)のスーパーシーズン(2018/19年)を戦っているフェルナンド・アロンソ。最終戦ル・マン24時間レースを最後に、アロンソはチームを離れることが決まっている。

 何年も前からスポーツカーレース参戦に興味を示していたアロンソだが、アウディ、トヨタ、ポルシェが争うLMP1”黄金時代”のWEC参戦は叶わなかった。アウディが2016年、ポルシェが2017年にLMP1クラスから撤退を決めたためだ。

 LMP1クラスに残ったトヨタは、EoT(技術均衡値)による厳しい制限を受けながらも、プライベーターたちを圧倒している。アロンソに、このタイミングでのWEC参戦に後悔はないかと訊くと、彼は「ない」と答えた。

「残念ながら、ポルシェは昨シーズン限りで(LMP1)プログラムをやめた。チャンピオンシップには何台かプライベーターが参戦しているが、昨年は4台だけ(実際はバイコレスを含め5台)だった。今年は10台ほど参戦(昨年のル・マン以降は8台)している」

「彼らはトヨタより遅いが、それはトヨタのせいではない。チャンピオンシップ(WEC)はトヨタを遅くし、できる限りプライベーターを支援している。それでも、彼らはハイブリッドカー(トヨタのTS050)のパフォーマンスに追いつけていない」

 そしてアロンソは、今のWECが素晴らしいチャンピオンシップと呼ばれない理由が分からないと語った。

「僕は長年F1を戦いながら、ル・マン24時間レースとWECを見てきた。アウディは11回か12回(実際は13回)勝ち、人々はアウディがル・マンに勝つのを見て興奮していた。(トム)クリステンセンが9度ル・マンを制しているんだ」

「アウディに対抗したのは、2〜4台目のアウディだった。素晴らしいレースだったし、素晴らしいチャンピオンシップだ。なぜ今が素晴らしいチャンピオンシップでないのかが分からない」

 アロンソは今のWECの状況が、同じマシンに乗るチームメイト同士がタイトル争いを展開するF1と同じようなものだと主張した。

「ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン、またはバルテリ・ボッタスとハミルトンと同じだ」

「チャンピオンシップを争うマシンが1台しかない時がある。マーク・ウェーバーとセバスチャン・ベッテル(のレッドブル)やルーベンス・バリチェロとミハエル・シューマッハー(のフェラーリ)のようにね」

 トヨタ8号車のメンバー、セバスチャン・ブエミと中嶋一貴と共に2018年のル・マン24時間レースを制したアロンソは、自身の夢である世界3大レース制覇に一歩近づいた。

 5月上旬に行われたスパ6時間レースを前に、ル・マンでの2勝目とWECタイトル、どちらか片方しか得られないのならどちらを選ぶかと聞かれ、彼はタイトルを選ぶと答えた。

 僚友7号車にトラブルが起きたこともあり、スパで勝利した8号車。その結果、ル・マンで総合7位以上でレースを終えることができれば、チームメイトの成績にかかわらずアロンソ、ブエミ、中嶋のタイトル獲得が決まる。

 2005年と2006年にF1王者に輝いたアロンソに、WECのタイトルはF1と同等の価値を持つかどうか訊くと、彼は次のように答えた。

「いいや、そうは思わない。F1はモータースポーツ最大のカテゴリーだ」

「どういう風にランクをつけるかは、チャンピオンシップの難しさに依る。今年、僕は支配的なマシンに乗っている。僕は、ハミルトンが(マクラーレン時代に)2008年に獲得したタイトルを、(メルセデス時代に獲得した)他の4つのタイトルと同じようにランク付けしていないと確信している」

次の記事
ル・マン主催者、トヨタとLMP1プライベーターの『より僅差のバトル』を約束

前の記事

ル・マン主催者、トヨタとLMP1プライベーターの『より僅差のバトル』を約束

次の記事

WEC、ル・マンのテストデーを前に性能調整を発表。トヨタ、昨年より車重10kg増

WEC、ル・マンのテストデーを前に性能調整を発表。トヨタ、昨年より車重10kg増
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム Toyota Gazoo Racing WEC
執筆者 Jamie Klein