F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
25 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
41 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
55 days

WECバーレーン予選:レベリオン1号車が2連続ポール。トヨタ勢2列目に並ぶ

シェア
コメント
WECバーレーン予選:レベリオン1号車が2連続ポール。トヨタ勢2列目に並ぶ
執筆:
2019/12/14 1:32

WEC(世界耐久選手権)の第4戦バーレーンの予選が行なわれ、レベリオン・レーシング1号車が2戦連続でポールポジションを獲得。トヨタ勢が2列目に並ぶ結果となった。

 FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦バーレーン8時間レースの予選は、レベリオン・レーシング1号車(グスタボ・メネゼス/ブルーノ・セナ/ノーマン・ナトー)が前戦上海に続いて2戦連続でポールポジションを獲得した。

 今戦のサクセス・ハンディキャップはトヨタ7号車が2.51秒、8号車は2.72秒相当と非常に重くなっている。前戦上海のウイナーであるレベリオン1号車は1.36秒、チームLNTのジネッタ5号車は0.24秒、そしてジネッタ6号車はハンディキャップ無しという状況だ。

 予選が始まるとまずセナが1分42秒396をマークして首位に。ナトーの記録した1分43秒562とのアベレージは1分42秒562となり、最速となった。

 ジネッタ5号車はチャーリー・ロバートソンがまずアタックに入ると、1分43秒559を記録。さらにベン・ハンリーが1分42秒668までタイムを縮め、トヨタ勢を上回って2番手とした。

 重いサクセス・ハンディキャップを積んだトヨタ勢は苦戦。8号車はブレンドン・ハートレーと中嶋一貴がアタックを行なうも、1分43秒497でレベリオンとジネッタに届かず3番手で予選を終えた。7号車はそこに続く4番手だ。

 LMP2クラスはUnited Autosportsの22号車がクラストップに。フィル・ハンソンとポール・ディ・レスタがアタックを行ない、1分45秒357のアベレージを記録した。

 山下健太を擁するハイクラス・レーシングは、最終的に1分47秒327のアベレージでクラス6番手となっている。

 LM-GTE Proクラスではポルシェ勢が速さを見せ、クラスワンツーを独占。91号車のジャンマリア・ブルーニがクラス最速タイムを記録してクラストップに立つと、クラス2番手には92号車が並んだ。

 LM-GTE Amクラスは、57号車のベン・キーティングがチェッカーフラッグ後に記録したタイムでクラストップを獲得。石川資章の乗るMRレーシング70号車はクラス9番手で予選を終えている。

 WEC第4戦バーレーン8時間レースの決勝は、日本時間21時から開始される予定だ。

LMP Results:

順位 # ドライバー クルマ クラス タイム1 タイム2 平均タイム
1 1 Brazil ブルーノ セナ
United States グスタボ メネゼス
France ノーマン ナトー
Rebellion R13 LMP1 1'42.396 1'43.562 1'42.979  
2 5 United Kingdom Charlie Robertson
United Kingdom Ben Hanley
United Kingdom ジョーダン キング
Ginetta G60-LT-P1 LMP1 1'43.559 1'42.688 1'43.123 0.144
3 8 Switzerland セバスチャン ブエミ
Japan 中嶋 一貴
New Zealand ブレンドン ハートレー
Toyota TS050 Hybrid LMP1 1'42.986 1'44.009 1'43.497 0.518
4 7 United Kingdom マイク コンウェイ
Japan 小林 可夢偉
Argentina ホセ・マリア ロペス
Toyota TS050 Hybrid LMP1 1'43.446 1'44.238 1'43.842 0.863
5 6 United Kingdom Mike Simpson
United States Chris Dyson
United Kingdom Guy Smith
Ginetta G60-LT-P1 LMP1 1'43.609 1'44.165 1'43.887 0.908
6 22 United Kingdom Philip Hanson
Portugal Filipe Albuquerque
United Kingdom Paul di Resta
Oreca 07 LMP2 1'44.869 1'45.846 1'45.357 2.378
7 37 China ホーピン タン
France Gabriel Aubry
United Kingdom Will Stevens
Oreca 07 LMP2 1'45.079 1'46.220 1'45.649 2.670
8 26 Russian Federation ロマン ルシノフ
Netherlands Job Van Uitert
France ジャン-エリック ベルニュ
Aurus 01 LMP2 1'46.168 1'45.738 1'45.953 2.974
9 38 Mexico ロベルト ゴンザレス
Portugal アントニオ フェリックス・ダ・コスタ
United Kingdom アンソニー デビットソン
Oreca 07 LMP2 1'46.740 1'46.091 1'46.415 3.436
10 42 France ニコラ ラピエール
Switzerland Antonin Borga
Switzerland Alexandre Coigny
Oreca 07 LMP2 1'46.713 1'47.818 1'47.265 4.286
11 33 United States Mark Patterson
Japan 山下 健太
Denmark Anders Fjordbach
Oreca 07 LMP2 1'46.101 1'48.546 1'47.323 4.344
12 36 France トーマス ローラン
Brazil アンドレ ネグラオ
France ピエール ラグエス
Alpine A470 LMP2 1'46.880 1'48.570 1'47.725 4.746
13 29 Netherlands Frits van Eerd
Netherlands Giedo van der Garde
Netherlands ニック デ・フリーズ
Oreca 07 LMP2 1'50.419 1'47.380 1'48.899 5.920
14 47 Italy Roberto Lacorte
Italy Andrea Belicchi
Italy Giorgio Sernagiotto
Dallara P217 LMP2 1'48.414 1'50.534 1'49.474 6.495

GTE results:

順位 ドライバー クラス タイム1 タイム2 平均タイム
1 Italy Gianmaria Bruni
Austria Richard Lietz
LMGTE PRO 1'55.342 1'55.628 1'55.485  
2 Denmark Michael Christensen
France Kevin Estre
LMGTE PRO 1'55.617 1'55.473 1'55.545 0.060
3 United Kingdom James Calado
Italy Alessandro Pier Guidi
LMGTE PRO 1'55.824 1'56.350 1'56.087 0.602
4 Italy Davide Rigon
Spain Miguel Molina
LMGTE PRO 1'55.808 1'56.829 1'56.318 0.833
5 Denmark Marco Sorensen
Denmark Nicki Thiim
LMGTE PRO 1'56.401 1'56.378 1'56.389 0.904
6 United States Ben Keating
Netherlands Larry ten Voorde
Netherlands Jeroen Bleekemolen
LMGTE AM 1'57.089 1'58.116 1'57.602 2.117
7 United Arab Emirates Khaled Al Qubaisi
Belgium Adrien de Leener
Austria Thomas Preining
LMGTE AM 1'56.269 1'59.053 1'57.661 2.176
8 France フランソワ ペロード
France エマニュエル コラード
Denmark Nicklas Nielsen
LMGTE AM 1'56.128 1'59.253 1'57.690 2.205
9 Norway Egidio Perfetti
Denmark デビッド ヘイネンマイヤー・ハンソン
Italy Matteo Cairoli
LMGTE AM 1'57.280 1'58.446 1'57.863 2.378
10 United Kingdom Michael Wainwright
United Kingdom Andrew Watson
United Kingdom Ben Barker
LMGTE AM 1'57.558 1'58.397 1'57.977 2.492
11 Canada Paul Dalla Lana
United Kingdom Darren Turner
United Kingdom Ross Gunn
LMGTE AM 1'57.655 1'58.350 1'58.002 2.517
12 Turkey Salih Yoluc
Ireland Charles Eastwood
United Kingdom Jonathan Adam
LMGTE AM 1'57.800 1'58.294 1'58.047 2.562
13 United Kingdom Bonamy Grimes
United Kingdom Johnny Mowlem
United Kingdom Charles Hollings
LMGTE AM 1'58.134 1'58.300 1'58.217 2.732
14 Japan 石川 資章
Monaco Olivier Beretta
Japan ケイ コッツォリーノ
LMGTE AM 1'58.468 1'58.802 1'58.635 3.150
15 Germany Christian Ried
Italy Riccardo Pera
Australia Matt Campbell
LMGTE AM 1'59.048 2'00.871 1'59.959 4.474
16 United Kingdom アレックス リン
Belgium Maxime Martin
LMGTE PRO 1'56.253   1'56.253 0.768
17 Switzerland Thomas Flohr
Italy Francesco Castellacci
Italy Giancarlo Fisichella
LMGTE AM 1'56.903   1'56.903 1.418
次の記事
山下健太、WECハイパーカー1年目はトヨタのドライバーとして参戦か?

前の記事

山下健太、WECハイパーカー1年目はトヨタのドライバーとして参戦か?

次の記事

重いハンデに苦しみ、トヨタ勢2列目「決勝は接戦になる」|WECバーレーン 予選

重いハンデに苦しみ、トヨタ勢2列目「決勝は接戦になる」|WECバーレーン 予選
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
イベント Bahrain
ドライバー ブルーノ セナ , ノーマン ナトー
チーム Rebellion Racing
執筆者 Gary Watkins