F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

WEC上海:フェラーリ51号車、最低車高違反で失格。LM-GTE Pro優勝が幻に

シェア
コメント
WEC上海:フェラーリ51号車、最低車高違反で失格。LM-GTE Pro優勝が幻に
執筆:
2019/11/11 6:50

WEC上海4時間レースで、LM-GTE Proクラス首位でレースを終えたフェラーリ51号車は、レース後車検で車高違反が見つかり、失格となった。

 FIA世界耐久選手権(WEC)の第3戦、上海4時間レースをLM-GTE Proクラス首位で終えていたフェラーリ51号車(ジェームス・カラド/アレッサンドロ・ピエール・グイディ)は、レース後の車検で規定よりも車高が低かったとして、失格となった。

 この結果、フェラーリ51号車から7秒遅れでフィニッシュしたポルシェ92号車(ケビン・エストレ/マイケル・クリステンセン)がクラス優勝に繰り上げ。ポルシェ91号車(ジャンマリア・ブルーニ/リカルド・リエツ)が2位となり、ポルシェがワンツーフィニッシュを飾った。3位はアストンマーチン97号車(アレックス・リン/マキシム・マーティン)となっている。

 レース後の車検で、51号車の車高は規定の最低地上高50mmを下回っていることが分かった。

 スチュワードのレポートによると、チームはレーススタート時にポルシェの1台、もしくはLM-GTE Amクラスの車両と接触したことで車両が損傷したと推定していたという。

 しかしながら、マシンの検査を進める中でダメージの兆候は見られなかったとのこと。チームもそれを受け入れたようだ。

 スチュワードは、51号車の失格について発表した声明で「地上高の規定を違反したことについて、受け入れられる説明はなかった」としている。

Read Also:

次の記事
WEC上海:レベリオンが今季初優勝。トヨタは意地のダブル表彰台

前の記事

WEC上海:レベリオンが今季初優勝。トヨタは意地のダブル表彰台

次の記事

WEC上海で敗北喫したトヨタ、ハンディキャップへの”支持”は変わらず

WEC上海で敗北喫したトヨタ、ハンディキャップへの”支持”は変わらず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
イベント Shanghai
ドライバー Alessandro Pier Guidi , James Calado
チーム AFコルセ
執筆者 Gary Watkins