”耐久の王者”が動き出した! ポルシェ、LMDh車両の開発を発表。2023年からWEC、IMSAに参戦へ

ポルシェはLMDh車両を開発し、2023年からWECとIMSAへの参戦をスタートすることを発表した。

”耐久の王者”が動き出した! ポルシェ、LMDh車両の開発を発表。2023年からWEC、IMSAに参戦へ

 ポルシェは、LMP2ベースのプロトタイプ車両、LMDh規定のマシンを開発し、2023年から北米のIMSAウェザーテックスポーツカー選手権や、FIA世界耐久選手権(WEC)へ参戦することを発表した。

 ポルシェはLMDhへの参入を3月からモータースポーツ部門で評価しており、最終的に取締役会から開発の承認が得られたようだ。

Read Also:

 LMDh規定は、ル・マン24時間レースを含むWECを運営するフランス西部自動車協会(ACO)と、ウェザーテック・スポーツカー選手権を主催するIMSAが、2022年から施行する予定の新しいプロトタイプマシンによるクラスだ。LMP2マシンをベースとするが、ハイブリッドシステムを組み合わせ、メーカーが独自でボディワークを用意しエンジンを置き換えることができる。

 WECでは性能が調整された上で、LMハイパーカー(LMH)と同じクラスでレースをすることができる。

 ポルシェのファクトリーモータースポーツ部門の責任者であるパスカル・ツーリンデンは、ポルシェが2023年1月のIMSA開幕戦デイトナ24時間レースを皮切りに、「両チャンピオンシップに全力で参戦するつもりでいる」ことを確認した。一方で、彼はこのカテゴリーへのコミットメントは”オープンエンド”(調整される可能性がある)と表現している。

 ポルシェの姉妹ブランドであるアウディも、LMDh車両を開発しているという発表がされたばかりであり、2023年のWEC、そしてル・マン24時間レースではトヨタやプジョーといったLMH規定のマシンとのバトルが見られそうだ。

 ツーリンデンは、1月に発表されたLMDh規定はポルシェがスポーツカーレースの最高峰クラスに戻るための説得力ある理由を提供しており、ポルシェはこのコンセプトに完全に納得していると説明した。

「IMSAのDPiクラスを見れば、高いレベルでありながらリーズナブルな価格でレースをすることができる」

「LMDhのコンセプトにより、ポルシェはブランドのDNAである耐久レースへの挑戦を続けていける。1台のマシンで双方のチャンピオンシップと世界最大の耐久レースの両方に参戦することができる」

 ツーリンデンは「現代のモーターレーシングは、間違いなくコスト効率が考慮されている」と付け加えた。

「いくらかのパーツが標準化されていることは、コストを削減する上で重要な要素だ」

 ポルシェのモータースポーツ部門、研究開発担当取締役であるミヒャエル・シュタイナーは、LMDhへの取り組みについて、電気自動車やハイブリッドカー、純内燃エンジン車を販売するというブランドの戦略に合っていると述べた。

「最先端のロードカー開発とモータースポーツの両方で、その”トリロジー”を象徴したいと考えている」

「我々はワークス活動の一環として、フォーミュラEを戦うために完全電動ドライブを使っているし、GTレースでは高効率でエモーショナルな内燃機関を使っている。そして、LMDhクラスはそのギャップを埋めることができる」

 ポルシェは発表に際し、マシンのティザー画像を公開したが、ツーリンデンによると技術的な仕様の決定はまだ行なわれていないという。

 ベースとなるLMP2マシンのコンストラクターであるオレカ、リジェ、ダラーラ、マルチマチックのうち、どのシャシーを使用するのか、どんなエンジンを選択するのかも未決定だ。

「どのコンストラクターにするかを決めるのが、次のステップだ」とツーリンデンは説明した。

「パワープラントについては、まだ最終的な決定はしていないが、ポルシェにあるすべての車両やスポーツカーを見てみると、適合する可能性のあるエンジンがたくさんある」

 彼は、市販車のユニットを利用して開発するのが、新たなパワープラントを作るよりもおそらくコスト効率が高いと付け加えた。

 また、ポルシェはファクトリーチームとしてWECやIMSAを戦うのか、それともカスタマーチームに車両を供給するのか、あるいはその両方なのかについてもまだ明らかにしていない。

「そのテーマについてはまだ評価中だ。今後数ヵ月で決定されるが、あらゆる可能性がある」とツーリンデンはコメントした。

 しかし彼は1980年代から90年代初頭に活躍したポルシェ956や962を引き合いに出し、カスタマーに供給する可能性があることを強く示唆した。

「LMDhの車両は、潜在的な顧客にとってコスト面で非常に魅力的だと考えている」

「80年代、90年代を振り返ってみると、そのようなクラスにもカスタマーがいたという長い成功体験がある」

「ワークスチームがあったとしても、カスタマーのポルシェが勝てば、それはポルシェの勝利だ」

Read Also:

Porsche Motorsport LMDh

Porsche Motorsport LMDh
1/2

写真:: Porsche Motorsport

Porsche Motorsport LMDh

Porsche Motorsport LMDh
2/2

写真:: Porsche Motorsport

シェア
コメント
プジョー、LMH車両のパワートレイン詳細を発表。V6ツインターボエンジンを採用

前の記事

プジョー、LMH車両のパワートレイン詳細を発表。V6ツインターボエンジンを採用

次の記事

トヨタ、LMHマシンのテストを実施。ロペスは信頼性に好印象「複雑なクルマなのに最初から良い」

トヨタ、LMHマシンのテストを実施。ロペスは信頼性に好印象「複雑なクルマなのに最初から良い」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Le Mans , WEC , IMSA
執筆者 Gary Watkins