F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
11 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days

SMPレーシング、WECの参戦エントリー取り下げ。LMP1クラスは6台に

シェア
コメント
SMPレーシング、WECの参戦エントリー取り下げ。LMP1クラスは6台に
執筆:
2019/07/08 9:43

SMPレーシングは、2019/20年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)LMP1クラスへのエントリーを取り下げた。

 SMPレーシングは先月のル・マン24時間レースで発表された、2019/20年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)LMP1クラス暫定エントリーリストに名前を連ねていたものの、エントリーを取り下げることにしたようだ。

 2台体制で参戦する予定だったSMPレーシングだが、バルセロナで行われるシーズン前のプロローグテスト(7月24〜25日)を前に、シーズンを戦わないことを発表した。

 これにより、LMP1クラスのエントリーリストに残っているのはトヨタとレベリオン、そして新たにチームLNTが走らせる2台のジネッタを加えた計6台となっている。

 SMPレーシング創設者のボリス・ローテンベルグは、次のように述べた。

「我々の目標は、常に勝利だけだった。そして我々は、与えられた状況の下で可能な限り最高の結果を達成したと信じている」

「ル・マンでの決勝レースの後、我々SMPレーシングはWECを去ることにした。我々のチームは、2019/20年シーズンにレースはしないだろう」

 SMPレーシングは、2018/19年のスーパーシーズンに向けてLMP1クラスにステップアップ。トヨタが支配的な強さを発揮する中、最終戦ル・マンでの3位を含む、計5度の表彰台獲得を記録した。

 SMPレーシングは、技術均衡値(EoT)により多くの変更が加えられたにも関わらず、ハイブリッドシステムを搭載していないプライベーター勢が、トヨタに挑戦できない状況に不満を持っていることが知られていた。

次の記事
ポルシェ、WEC&IMSA用”新型911RSR”をグッドウッドで公開

前の記事

ポルシェ、WEC&IMSA用”新型911RSR”をグッドウッドで公開

次の記事

WEC、プロローグテストのエントリーリスト公開。トヨタのハートレーは8号車

WEC、プロローグテストのエントリーリスト公開。トヨタのハートレーは8号車
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
チーム SMP Racing
執筆者 Jamie Klein