F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
00 時間
:
21
:
39
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
16 days

WECスパ6時間レースの開催延期が決定。新型コロナの影響止まらず

シェア
コメント
WECスパ6時間レースの開催延期が決定。新型コロナの影響止まらず
執筆:
2020/03/16 23:08

FIA世界耐久選手権の2019-2020シーズンの第7戦スパ・フランコルシャンが、新型コロナウイルスの影響により開催が延期されることが発表された。

 FIA世界耐久選手権は、4月23〜25日に予定されていた2019-2020シーズンのWEC第7戦スパ・フランコルシャン6時間レースを新型コロナウイルスの影響を鑑みて、開催を延期すると発表した。

 新型コロナウイルスの影響をWECが受けるのはこれが初めてではない。先日WECは今週末にアメリカで予定されていた第6戦セブリング1000マイルを中止することを決定していた。

 今回延期が決定したスパ・フランコルシャンが位置するベルギーは、感染者数が1,000人を越える状況で、4月3日までスポーツイベントの中止や公共スペースの封鎖などの措置を採るに至っている。

 WECのCEOであるジェラール・ヌーブはスパ戦の延期にあたって次のようにコメントしている。

「現時点ではこの決定が唯一の責任ある選択肢だった。競技者やファン、パドックのメンバーの健康と幸福は我々の優先事項だ」

「我々はトタル・スパ6時間の改定日について取り組んでおり、可能な限り早くそれをお知らせしたい」

 なおWECの声明によると、購入済みのチケットに関しては改定後のスパ戦でも有効となる見込みであるが、返金も可能とのことだ。

 第7戦スパが延期されたことにより、WECのカレンダーに残っているイベントは6月中旬のル・マン24時間レースのみとなった。

 ル・マン24時間レースのオーガナイザーは、今月始めにはイベントが計画通り予定されていると声明を出していた。しかしフランスでは新型コロナウイルスの感染者数が5,000人を越えており、ル・マン24時間レースが予定通り開催されるかは不安が残ると言わざるをえない状況だ。

 

Read Also:

次の記事
スーパーセブリング開催中止で、LMDhレギュレーション発表も”少し”遅れる?

前の記事

スーパーセブリング開催中止で、LMDhレギュレーション発表も”少し”遅れる?

次の記事

ル・マン24時間、開催可否は4月15日までに発表。WECは中止と延期続く

ル・マン24時間、開催可否は4月15日までに発表。WECは中止と延期続く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
執筆者 Jamie Klein