F1
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
08 時間
:
02
:
41
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
08 8月
次のセッションまで……
1 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

トヨタ、WECハイパーカーのトラックデビューを10月に延期

シェア
コメント
トヨタ、WECハイパーカーのトラックデビューを10月に延期
執筆:
2020/05/03 3:03

トヨタは、2021年のWECに参戦するハイパーカーのトラックデビューを10月にすることを目指しているという。

 FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦しているトヨタは、2021年シーズンから導入されるハイパーカーについて、10月のトラックデビューを目指していると明かした。

 TOYOTA GAZOO Racing Europe GmbH(TGR-E、旧名TMG)の技術責任者であるパスカル・バセロンは、ル・マン24時間レースの主催者であるACO(フランス西部自動車クラブ)が行なったInstagramのストリーミング配信に登場した。

 当初、トヨタはGRスーパースポーツをベースとしたハイパーカーのトラックテストを、夏にスタートする予定だった。しかし新型コロナウイルスのパンデミックにより、WECの開催スケジュールが大幅に変更された。その結果、ハイパーカーが走るLMHクラス初年度にあたるWECの来シーズン開幕は2021年3月以降にずれ込んだ。

「当初のアイデアは、7月からテストを始めることだったが、現在の状況ではそうすることはできなかった」と、バセロンは語った。

「2021年最初のレースが3月になるという事実は、作業をするための時間を与えてくれた。ハイパーカーは10月にトラックへ出るだろう」

 トヨタの広報担当は、ハイパーカーの設計作業はすでに終わっているものの、特定サプライヤーのコンポーネントが不足していることから、マシン製造に遅れが出ていると認めた。

 特にカーボンファイバー材料の主要サプライヤーは、新型コロナウイルスの影響がヨーロッパで最も大きいイタリアにあるため、調達が困難になっているという。

 なおドイツ・ケルンにあるTGR-Eの拠点における設計およびエンジニアリング作業は、多くのスタッフがリモートで作業することにより、ほぼ通常通り進められた。

 ハイパーカーのルールは、昨年6月のル・マン24時間レースの直前にようやく固まった。そのため、昨年後半にバセロンは、2020-2021年シーズンまでにマシンの準備が間に合うかはギリギリだと認めていた。

 

Read Also:

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!

前の記事

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!

次の記事

アロンソは来年何をするのか? 「概ね決まっている」と本人が明かす

アロンソは来年何をするのか? 「概ね決まっている」と本人が明かす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
チーム Toyota Gazoo Racing WEC
執筆者 Jamie Klein