【WEC】ポルシェ、ロッテラーの加入正式発表。ドライバーラインアップ確定

ポルシェは、WECのワークスチームのドライバーラインアップを発表し、ロッテラー、バンバー、タンディの加入を正式に認めた。

 ポルシェはLMP1クラスのドライバーラインアップを発表した。噂になっていた通り、今季限りで撤退したアウディからアンドレ・ロッテラーが加入。ニック・タンディとアール・バンバーも、来季からポルシェ919ハイブリッドでLMP1-Hクラスを戦うことになった。

 チャンピオンを獲った、1号車(旧2号車)には2016年シーズンから唯一残留したニール・ジャニの相棒として、ロッテラーとタンディが加わる。

 マーク・ウェーバーが引退したことでシートに空きがあった2号車(旧1号車)には、バンバーが加入しティモ・ベルンハルト、ブレンドン・ハートレーとトリオになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC , IMSA
ドライバー Andre Lotterer , Earl Bamber , Nick Tandy
チーム ポルシェ・チーム
記事タイプ 速報ニュース