【WEC】ロマン・ルシノフ「契約先を考えるには様々な要素がある」

今季からTDSレーシングと提携するGドライブのロマン・ルシノフは、チームの提携先を選ぶ理由や、シルバークラスのドライバーに言及した。

 世界耐久選手権(WEC)のLMP2クラスでタイトルを獲得した経験のあるロマン・ルシノフは、GドライブとTDSレーシングとの提携理由や、3人目のドライバー選択について語った。

 かつて世界耐久選手権(WEC)のLMP2クラスでタイトルを獲得したロマン・ルシノフは、当初はアラン・ドッキング・レーシングと協力し、2013年からWECに参戦している。また2014年と2015年には、OAK レーシングとパートナーシップを結び、2015年にはサム・バード、ジュリアン・カナルと共にLMP2クラスのタイトルを獲得している。

 2016年は、オレカ05を使用したジョタ・スポーツから参戦してタイトル防衛を目指していたが、最終的にはシグナテック・アルピーヌがLMP2クラスのタイトルを獲得した。

 そして今年、GドライブはTDSレーシングと提携してWECに参戦することを発表した。

 再びGドライブから参戦することが決まったルシノフはこの件について、南フランスのモンペリエ郊外に本拠地を置くTDSレーシングを引き合いに出し、その年ごとに異なる状況に適応することの必要性を説明した。

「なぜ毎年違う人々と契約するのかと、たくさんの人から質問を受けてきた」と、ルシノフはmotorsport.comに話した。

「もし自分でチームを持っていたら、それほど臨機応変な対応はできないし、どのチャンピオンシップに参戦するかということも即座に決めることはできない」

「我々はその年ごとにテクニカルパートナーを選択している。その際には資金、チーム、そのチームの本拠地など、いくつかの要素を考えなければいけない」

「例えば、もしイギリスに拠点を置くチームと提携したら、冬の間に(他国のサーキットまで)テストをしに行かなければならない。テストでたくさん走行できたとしても、サーキットまでの移動は2000km以上だ。そのせいでコストがかかる」

「でももし南フランスが拠点だったら、ポール・リカールはすぐそこだ。メカニックだってホテルを予約する必要すらない」

2017年は好スタートを切っている

 ルシノフは、オレカが独占するLMP2クラスに置いて、Gドライブは好スタートを切ることができたと考えている。この理由としてルシノフは、2016年にGドライブのテクニカルオペレーションを監督し、今年からWECで使用されるオレカ07の開発に携わったデイビッド・リーチの存在をあげた。

「オレカ07のテストを行った時、リーチもそのテストに同行し、オレカの開発を行った」

「またリーチは、1月末のデイトナ24時間レースでオレカ07を使用したレベリオン・レーシングに同行した」

「リーチは今年も我々のチーフエンジニアを務める。Gドライブ・レーシングはまだ1キロも走ってないが、我々のベルトの上では1000km以上走行している」

「すべてのチームにとって条件は同じだ。どんな手段を使うのかがカギになるが、我々には、その点知識がある」

「2013年から2016年の間、Gドライブ・レーシングがなんとかレースをやり遂げたというのは結果を見れば明らかだ。ポールポジション獲得の記録を残したし、出場してきたうちの半分のレースで勝利してきた」

「我々が誰よりもマシンをよく理解しているということは、それだけ優勝の可能性が高いということだろう? 私はそう思っている」

3人目のドライバーはまもなく発表

 ルシノフは、Gドライブのシルバークラスのドライバーとしてピエール・ティリエを歓迎している。また3人目のドライバーに関しては、F1経験者と交渉中だという。

「LMP2では、シルバークラスのドライバーが重要な役割を果たす」

「時には、F1ドライバーを雇う方がシルバークラスのドライバーを雇うよりも簡単で、安価だったりするものだ」

「ピエール・ティリエに関しては、彼はシルバークラスのドライバーとして起用できる可能性があり、現在交渉しているプラチナクラスのチームメイトよりも速いドライバーの中で、最もベストなドライバーのひとりだ」

「あとは最後のひとりだが、それが3人目のドライバーだ。トップクラスのドライバーやF1経験者を含めて、4人の候補がいる。全員に賛否両論があるが、まもなく決まるだろう」

Interview by Yaroslav Zagorets

【関連ニュース】

【WEC】LMP2フル参戦はオレカ独占。運営「そのうち正しい形になる」

【WEC】ロバート・クビサ、バイコレスでWEC LMP1フル参戦

【WEC】2017年のレギュラーエントリーリスト発表。計28台

【WEC, ル・マン】トヨタのカーナンバーは7&8。3台目は9号車に

【WEC】3台目トヨタTS050 HYBRIDのドライバーは国本、それとも?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
ドライバー ピエール ティリエ , ロマン ルシノフ
チーム G-Drive Racing
記事タイプ インタビュー