【WEC】上海6時間レース、スタートから2時間が経過。1号車ポルシェ首位を快走

WEC第8戦上海6時間レース。2時間経過で1号車ポルシェが首位を快走中

 世界耐久選手権(WEC)第8戦上海6時間レースは、スタートから2時間が経過した。

 LMP1-Hクラスは、各車2回のピットインを行い、先頭は1号車ポルシェ919ハイブリッドで、快調なペースで逃げている。2番手には2号車ポルシェ919ハイブリッドがつけ、ポルシェ勢が1-2体制である。

 8号車アウディR18は3番手につけているものの、給油のシステムにトラブルがあり、2回目のピットインを早めざるを得なかった。そのため、レース終盤には追加のピットインを行わなければいけなくなってくる可能性もある。

 トヨタ勢は4番手に6号車、5番手に5号車という順。現在は6号車に小林可夢偉、5号車に中嶋一貴が乗り込んでいる。ただ、レースペースが思うように伸びず、先頭を行くポルシェには徐々に離されてしまっている状態だ。

 7号車アウディR18はトラブルがあるのかペースが上がらず、6番手を走っている。

 LMP2クラスは30号車エクストリーム・スピード・モータースポーツ(リジェJS P2)が首位。GP2でも活躍中のアントニオ・ジョビナッツィが現在ドライブしている。LM-GTE Proクラスは、67号車フォードGTが先頭。LM-GTE Amクラスは98号車アストン・マーチン・レーシングが先頭に立っている。

WEC上海6時間レース 2時間経過時順位

1. 1 Porsche Team
2. 2 Porsche Team
3. 8 Audi Sport Team Joest
4. 6 Toyota Gazoo Racing
5. 5 Toyota Gazoo Racing
6. 7 Audi Sport Team Joest
7. 4 Bykolles Racing Team
8. 30 Extreme Speed Motorsports
9. 26 G-Drive Racing
10. 36 Signatech Alpine
11. 44 Manor
12. 43 RGR Sport by Morand
13. 27 SMP Racing
14. 31 Extreme Speed Motorsports
15. 37 SMP Racing
16. 35 Baxi DC Racing Alpine
17. 51 AF Corse
18. 13 Rebellion Racing
19. 67 Ford Chip Ganassi Team UK
20. 66 Ford Chip Ganassi Team UK
21. 95 Aston Martin Racing
22. 77 Dempsey - Proton Racing
23. 71 AF Corse
24. 98 Aston Martin Racing
25. 88 Abu Dhabi-Proton Racing
26. 78 KCMG
27. 83 AF Corse
28. 86 Gulf Racing

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
イベント名 上海
サーキット 上海国際サーキット
記事タイプ 速報ニュース