【WEC】元アウディのジャービス、LMP2クラスでWEC参戦決定

昨年までアウディからWECに出場していたジャービスは、今年はDCレーシングからLMP2クラスに参戦する。

 昨年までアウディから世界耐久選手権(WEC)に参戦していたオリバー・ジャービスは、ジャッキー・チェンが出資するDCレーシングから今年もWECに参戦することが決まった。

 昨年限りで世界耐久選手権(WEC)から撤退したアウディのドライバーでは、アンドレ・ロッテラーがポルシェのLMP1チームへの移籍を発表したが、それに続いてジャービスもWECへの参戦継続が決まった。

 ジャービスは、ホーピン・タンとトーマス・ローランと共に38号車をドライブする。また彼は、今年はベントレーからブランパンGTシリーズの耐久レースにも出場することも決まっている。

 ジャービスは、「プロトタイプのマシンをドライブしてWEC参戦を継続することができるなんて、シーズンの開幕に向けて完璧な組み合わせだ」とmotorsport.comに話した。

「僕はWECが大好きだし、ここにはたくさんの友人がいる。プロトタイプのマシンをドライブするのも大好きだ。この新しいマシンをドライブするのが楽しみだし、すぐに全力で取り組めば成功したシーズンを送れるだろう」

「今年のLMP2クラスはとても強そうなラインアップだ。でも昨年のジョタ・スポーツ(昨年はGドライブ・レーシングとして参戦)の成績を見れば、このチームはLMP2クラスを代表するチームだ」

【関連ニュース】

【WEC】トヨタ、財政的に大きなリスクを承知で”3台目”投入を決断

【WEC】トヨタ&ポルシェ、2017年仕様マシンをアラゴンでテスト

【WEC】ロバート・クビサ、バイコレスでWEC LMP1フル参戦

【WEC】2017年のレギュラーエントリーリスト発表。計28台

【WEC】3台目トヨタTS050 HYBRIDのドライバーは国本、それとも?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
ドライバー オリバー ジャービス
チーム DC Racing
記事タイプ 速報ニュース