WEC、来週よりMotorsport Network上で世界的なファン調査を実施予定

FIA世界耐久選手権はMotorsport Networkと連携し、来週より世界的なファン調査を実施する予定だ。

WEC、来週よりMotorsport Network上で世界的なファン調査を実施予定
Fans
WEC Fans
#97 Aston Martin Racing Aston Martin Vantage: Darren Turner, Jonathan Adam, Daniel Serra
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050 Hybrid: Stéphane Sarrazin, Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima

 FIA世界耐久選手権(WEC)はMotorsport Networkと連携して世界的なファン調査を実施する予定だ。開始日は9月22日(金)を予定しており、10カ国語でアンケートを実行し、ファンの意見を募る。

 意識調査のために44つの質問を設け、10~12分ほどの回答時間を想定している。質問の内容はレース時間の長さやレースにおける好きなシーン、さらに好きなドライバーやメーカーについてなどWECをあらゆる観点から評価するものとなる予定だ。

 この調査はMotorsport Networkが主催し、Autosport.comとMotorsport.comのWebサイトを通じて行われる。

 今回の調査に際し、WEC代表のジェラルド・ヌーブは次のように語る。

「ファンの意見を聞きたいのだ。それが我々のフィロソフィーであるし、WECの将来についてファンからの意見を伺いたい」

「この世界的な調査は、Motorsport Networkのグローバルプラットフォーム上にあるAutosport.comとMotorsport.comを通じて、来週金曜日よりスタートする」

「カレンダーからレギュレーション、エンターテイメント性などありとあらゆるトピックスを挙げさせていただいた。5万人以上のファンからの意見を募ることを期待している。我々はファンが普段見ているものやスポーツキャスターに対する意見をシリーズに取り込むつもりだ」

「2019/20年シーズンの決断を下す前に、我々は人々からの意見を得たい。結果は今シーズン最終戦であるWECバーレーンで発表するつもりだ」

【関連ニュース】

シェア
コメント
WECオースチン2日目:1号車ポルシェPP獲得。トヨタは1秒遅れで3-4番手

前の記事

WECオースチン2日目:1号車ポルシェPP獲得。トヨタは1秒遅れで3-4番手

次の記事

オースチン予選3番手の中嶋一貴「ロングランのペースは良い。決勝に期待」

オースチン予選3番手の中嶋一貴「ロングランのペースは良い。決勝に期待」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
執筆者 Charles Bradley