【WEC】富士戦は10月15日に開催。前売券が6月1日より販売開始

富士スピードウェイは、WEC第7戦富士6時間耐久レースの観戦チケットを6月1日(木)午前10時より販売開始する。

 10月13日(金)~15日(日)に世界耐久選手権(WEC)第7戦富士6時間耐久レースが開催される。富士スピードウェイは、その観戦チケットを6月1日(木)午前10時より販売開始する。

 販売される観戦チケットは4種。指定エリアを除くグランドスタンドやコースサイドの自由席エリアで観戦することができる「前売観戦チケット(シングル・ペア)」、また「パドックパス(ピットウォーク可)」、グランドスタンド上段の特別個室席「プラチナペアルームパス」、そしてTOYOTA GAZOO Racing チームを応援する「TOYOTA GAZOO Racing 応援席(応援グッズ付き)」がある。観戦チケットにより、公式練習日を含む3日間入場が可能になる。

 また、指定席券の用意もある。メインストレートから TGR コーナーでのバトルを見ることができる「第1コーナーグランドスタンド指定席券」、メインストレートでの攻防やピット作業を一望できる「グランドスタンド2階指定席」、 家族やグループで利用できる「グランドスタンドグループシート」、「グランドスタンドマルチスペース」 を販売。いずれも観戦チケットの購入する必要がある。また、「ピットウォークパス」も販売を開始される。

 さらに、「ル・マン スピリットクラブ パッケージ」というVIPパッケージも用意されている。それには、ピットビル2階専用ラウンジでの観戦や、決勝レース前に行うグリッドウォークに参加できるという特典が付く。

 前売観戦チケットは、富士スピードウェイ オンラインチケット (http://www.fsw.tv/motorsports/ticket/index.html)またはコンビニエンスストア・プレイガイドなどで取り扱われる。

【関連ニュース】

WEC初優勝の可夢偉「『勝つために何ができるか教えて欲しい』とチーム伝え続けた」

TOYOTA Gazoo Racing参戦会見。ル・マン制覇へ決意

中嶋一貴、トヨタの”悔しさ”を感じ臨んだWEC富士。しかし「”何か”が足りなかった」

ウェーバー「誰が勝っても不思議ではない展開だった」:ポルシェWEC富士決勝

ウルリッヒ代表「残念なことにトヨタには僅差で及ばなかった」:アウディWEC富士決勝

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
イベント名 富士6時間
サーキット 富士スピードウェイ
記事タイプ 速報ニュース