F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
20 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
36 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
50 days

山下健太がテストでルーキー最速。TS050を初ドライブ|WECルーキーテスト

シェア
コメント
山下健太がテストでルーキー最速。TS050を初ドライブ|WECルーキーテスト
2019/12/15 23:14

山下健太がバーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれたWECルーキーテストに参加し、同チームから出走した3人のドライバーのうちでトップタイムを記録した。

 WEC(FIA世界耐久選手権)の公式ルーキーテストがバーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 Hybridを初めて走らせた山下健太が、同チームから参加したルーキードライバーの中で最速となるタイムを記録した。

 WEC第4戦バーレーン8時間レースの翌日に、同じバーレーンでルーキードライバーテストが実施された。2度の豪雨に見舞われるなど、砂漠地帯のバーレーンとしては珍しく、そして難しいコンディションとなったが、トヨタはこのテストで、トーマス・ローラン、山下健太、ニック・デ・フリーズと3人のルーキードライバーを起用。そんな中で最速だったのは山下だった。

 山下は44周を走破。1分44秒075を記録している。

「TS050 HYBRID に乗る機会を与えて頂いて本当に感謝しています」

 山下はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「まずはステアリング上のスイッチが沢山あり、指示通りに操作するのに精一杯で、チームラジオに返答する余裕もなく大変でした。そこに慣れるとある程度走れるようになり、新品タイヤも2セット使わせてもらい、ラップタイムも向上していきました」

「でもまだ覚えなければならないことが多く経験が必要です。今後も機会があれば乗りたいです」

 ローランはトヨタのテスト兼リザーブドライバーを務めており、TS050を走らせるのは初めてではない。そのローランは34周を走り、1分44秒514を記録した。

「久しぶりのTS050 HYBRIDドライブとなりましたが、再びチームと共に働けたのが嬉しく、走行を楽しめました」

 ローランもやはりプレスリリースにコメントを寄せた。

「私が初めてTS050 HYBRIDをドライブしたのは2年前のここバーレーンでした。この地で再びこのテストに参加できたのは良かったです。我々は新品タイヤ1セットを使用し、その後何度かロングランテストをこなしました。TS050 HYBRIDは好調でテストは上手く行きました」

 また2019年シーズンのFIA F2チャンピオンであり、フォーミュラEでメルセデスを走らせるデ・フリーズもTS050 Hybridを初ドライブ。43周を走り、1分44秒561を記録している。

「今回のテストは本当にエンジョイできました。この機会を与えてくれたTOYOTA GAZOO RacingとWECに感謝します」

 デ・フリーズもそうコメントを寄せた。

「TS050 HYBRIDの高いグリップ力に驚かされました。4輪駆動とトラクションコントロールによる走行性能は信じられないレベルです。ドライブの感覚は全く自然で、燃料カットや異なるブースト戦略にもすぐ馴染めました。私にとって未知の経験でしたが、本当に楽しかったです」

 この日のテストについてトヨタ・モータースポーツ・GmbH(TMG)のテクニカルディレクターであるパスカル・バセロンは、motorsport.comに対して語り、次のように評価した。

「今日、3人のルーキー全員がすごく良かった。彼らはコースからはみ出さず、全てが速かったんだ」

 なおこのテストには、基準となるラップタイムを記録するために、レギュラードライバーである小林可夢偉とブレンドン・ハートレーも参加。1分43秒264を記録した小林のタイムが、この日の最速となった。

 この他、今季FIA F2で活躍したルイ・デレトラがレベリオンのマシンをドライブし、1分45秒217を記録している。

 また、レーシング・チーム・ネザーランドからは、今季スーパーフォーミュラやスーパー耐久で走ったハリソン・ニューウェイが出走。LMP2クラスのオレカを駆り、1分47秒829を記録している。

 元F1ドライバーであり、ケビン・マグヌッセンの父親であるヤン・マグヌッセンは、ハイクラス・レーシングのオレカを駆って、総合10位となった。

Read Also:

次の記事
WECトヨタ、ワンツーで2019年締めくくり。可夢偉「チームに感謝。ミスなく戦えた」

前の記事

WECトヨタ、ワンツーで2019年締めくくり。可夢偉「チームに感謝。ミスなく戦えた」

次の記事

メーカーの枠を超え……TGRFでマツダとトヨタのル・マンカーが“夢のランデブー”

メーカーの枠を超え……TGRFでマツダとトヨタのル・マンカーが“夢のランデブー”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ WEC
イベント Bahrain December testing
サブイベント Sunday
ドライバー 山下 健太
チーム Toyota Gazoo Racing